00441605
体罰の会◇掲示板
[サイトTOPに戻る] [アルバム] [注意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

体罰と暴力の違いをもう一度考え... 投稿者: 投稿日:2013/01/28(Mon) 22:11 No.401   
私は中学校の教師です

「体罰」と「暴力」はそもそも全く別の問題です

「体罰」は「教育」であり、「暴力」は「使い方」です

教育を考えるときに大切なことは、「今」ではなく「未来」です

ですから、生徒が「今」どう思うかではなく、「将来」どう思うかです

教師が「今、生徒から感謝されること」だけを考えだしたら
学校は「教育の場」でなはく、「子守りの場」になってしまいます

今の自分があるのは「あのときの先生の指導のおかげだ」と感じられる指導が大切です

「体罰」の使い方を誤れば「暴行(暴力)」になります
外科医が「メス」を医療行為で使うから「手術」になり、
それ以外の目的で使うなら「傷害罪」に問われることと一緒です

ですから、「体罰」は誰にでもできるものではありません
「体罰」を簡単だという人がいますが、
「体罰」は誰にでもできるものではありません

先ほども申し上げましたが
教育での「体罰」は医師での「手術」と一緒ですから…

すべて「体罰」を「手術」と置き換えて考えてみて下さい

Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - 研修医 2013/01/29(Tue) 03:25 No.402
あなたが受け持たれている生徒さんを憐れに思えます。

手術は前例や執刀ノウハウがあります。
それに倣って手術が行われるわけです。
体罰にはそういった共有すべき手法があるのでしょうか。
少々強引すぎると思います。


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - 源太 2013/01/29(Tue) 05:52 No.403 ホームページ
魂さん、あなたのような教師がいてくれることに安堵しました。

体罰を理解できない人が蔓延った原因も教育にあると思います。

体罰は教育だと法律が定めているのに、それを読めない人がいます。

体罰だけで教育が成り立つはずはありません。

「究極の教育=体罰」が使える教育者を育成する必要性を感じます。

教育再生を心から望みます。


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - ねばいいのに 2013/01/29(Tue) 08:04 No.404
あなたみたいな教師のおかげで不登校になりました。


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - ゆりかもめ 2013/01/29(Tue) 12:07 No.405
不登校になったのを他人のせいにするなんて軟弱なやつだな。
問題から逃げることしか学べなかったのは可哀相だとは思うが、、

もっと強くなれよ!


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - fujitapatent 2013/01/29(Tue) 15:15 No.407
先生の言われる体罰、は確かに必要性があるように感じます。その意見には同意しますかね。 しかし、基本的には、今の教育現場の体罰と暴力は別でないと思うのです。現在の法を考えてみると、原則体罰は行うべきではないが、一定の条件下で許されているにすぎない、と考えるのが妥当だと思うのです。先生のように違いのわかる体罰ができる先生がすべてではなく、一時的な感情が支配した体罰(暴力)で障害事件に発展するおそれのケースがおこってしまうのが現状だと思います。やはりカメラ等を設置するとか、授業遂行が困難になる場合には、即停学、落第もしくは退学処分の権限を学校にもっと与えるなどの措置をとるべきなのかもしれないと思うのです(この辺は先生より過激な意見ですが)。
 適切な体罰、でも第三者から見ればやはり精神的に影響があると思います。ましてや、適切でない体罰が頻繁におこれば、、、。先生の意見とは別の体罰肯定(もしくは否定)意見者の意見を聞いていると、どうも歪んだ考え方で主張されておられるものもあるのではと感じられますが。 (私の時代では、悪いことをしたら先生からビンタされるのは当たり前、と考えていましたけどね(何の考えもなしに)。この問題は真理を追求したらいかんのですかね、、、)


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - かい 2013/01/29(Tue) 15:37 No.408
体罰と暴力を恣意的に区別して学校運営を効率よくコントロールしたいと考えているように思えてなりません。

体罰と暴力の境目は暴力を振るう者が引くのであって、暴力の受け手が「あのときの先生の指導のおかげだ」と感じれば暴力が正当化されるわけではありません。
どんな原因であれ、どんな主義主張を持っていようとも、手をあげれば暴力です。その暴力を受ける側は、もう叩かれたくないという本能的な恐怖を感じてコントロールされるか、さらに大きな力で反発します。
そんな原始的な主従関係があなたの求める崇高(だと思われる)教育のあり方なのでしょうか?

学校教育法の11条にある体罰の禁止についてどう思われますか?
学校という閉鎖的な社会の中であれば法律すらも犯してよいと、あなたは生徒に教えるのでしょうか?


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - 源太 2013/01/29(Tue) 17:23 No.409
学校教育法第11条には

懲罰は教育だと定められています。

体罰は禁止されていますが暴力だと定められてはいません。

法律を論じるならきちんと法文を読んでからにしましょう。

体罰と暴力を混同する演繹は何なのでしょうか?

感情的な主観論では議論にもなりません。


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - アンチ体罰 2013/01/30(Wed) 09:34 No.411
魂さんは体罰のやり方を体系的に学習したことがあるのですか。
どこの大学でしょうか? どこの研修会でしょうか?
実践した効果の発表の場はどこでしょうか?
私は体罰による教育方法を教授しているところを知りません。
多くの人のチェックを受けていない体罰の方法論なんて
独りよがりな盲信でないことを証明する手立てはありません。


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - なべ 2013/02/03(Sun) 00:49 No.434
「体罰」というからには、生徒の体を殴るかもしくは蹴るか、何らかの行為を行うことですよね。
しかも「罰」として。
将来感謝されたかどうかは将来にならないとわからない、もし今回の生徒のように傷つけられたままで終わってしまう人には、何のフォローもできないままで終わるということでよろしいですね。
先生は、体「罰」として体を殴ったり蹴ったり何らかの行為をした「すべて」の生徒に、将来感謝されるような殴り方、蹴り方ができるという自信がおありなのですね。
私には理解できないことでした。


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - 2013/02/04(Mon) 15:46 No.457
思い上がった人が教師やってますね。

そもそも体罰はどういうときに必要なんですか?

あなたの考え方を変えたくて私があなたを殴る事は正しいのですか?


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - みどり 2013/02/05(Tue) 01:11 No.459 ホームページ
百歩譲って体罰と暴力は別だとしても、
体罰は優秀な教師の取る手段ではありません。

体罰はプロである教師にしか適切に実行できない、
というご主張のようですが、
教育学部で正しい体罰に関する学問を習得されましたか?
習ったことは無いはずです。
そんな科目はありませんから。

自覚されていますね?
体罰というものは常に自己流だということを。
研究され、体系化された体罰の手法などありません。
失敗例も多数あります。
最近事件化し、騒がれた例はたくさんある失敗例の一部であり、氷山の一角にすぎません。


プロであるならば、きちんと学んでください。
どのような言葉が生徒の心を動かすのか、
事例は多数あります。

体罰は、不勉強な教師が安易に飛びつく手段です。
緊急事態で体罰しか手段が無い、というのは
緊急事態を招いた時点で教師に落ち度があったのです。

人間は言葉を聴き、理解する能力を持っています。
そして適切な言葉は必ず生徒に聴く耳を持たせます。

「話せばわかる」ではありません。
プロが相手の心を動かすのは、話すスキルを持っているからです。
適切な言葉は「なるほど」「確かにそうだ」という気持ちを生みます。
逆に生徒の気持ちを無視した言葉は反発を生みます。
不勉強な教師、生徒の気持ちを考えない教師は
話を聴いてもらえないのです。


多くの学校が荒れた時代もありました。
そんな時でも、言葉の力で教室の秩序を守った教師、
生徒の安全を守った学校はありました。

何故、そうした成功事例に学ばないのですか?
プロだから体罰が許される、といった開き直りはやめ、
もっと謙虚になるべきです。


Re: 体罰と暴力の違いをもう一度... - ああ 2013/02/05(Tue) 22:21 No.466
魂さんの話は体罰が必要である理由と確かな効用があるという根拠がデメリットに対して弱すぎます。
元々必要かどうか定かではない体罰を実行するには確かな必要性を説明できなければいけません。
説明、説得を放棄する性格が体罰を産みます。


軽蔑します。 投稿者:ゆみママ 投稿日:2013/02/05(Tue) 08:58 No.460   
体罰無しに育てられましたが、普通に生活しております。
叩かれた事など本当に一度も無いので、叩くという行動を考えた事もありません。
娘が「叩かれて躾を受けた友人はすぐに人を叩く。」と申しておりました。DV加害者も、叩かれて育った故にそういった殴る蹴るの暴行に抵抗が無いのでは?
叩く教育はとても簡単ですが、子供はペットではありません。犬や猫では無いのです。口で言えばわかりますし、口でわかってもらえないとすれば大人の力不足でございます。手をあげる事事態下品だとも思いますよ。恥ずかしい行為です。

無題 投稿者:ナナシ 投稿日:2013/02/03(Sun) 10:45 No.445   
何が緊急集会だ。戸塚氏の実績とか冗談もいい加減にしろ。人を死なせてる時点で、いや常識的にはケガをさせてる時点でどんな実績も全否定されて当然なんだよ。この社会不適格集団が。
どうせ長いキャリアの中での、ひとつふたつの出来事くらいにしか思ってないんだろ。そんな訂正不能な思想しか持たない人間集団が社会だのましてや教育だのを語るな。
こんなのは保守でもなんでもない、ただのマッチョウヨクの集まりだ。保守の足手まといだ。

Re: 無題 - とんび 2013/02/03(Sun) 15:52 No.448
戸塚氏の事件をご自分で調べたことが無いようですね。
事実では無い、いい加減な演繹で物事を決めつける方が危険です。
賛否両論意見を出す場で「語るな」なんて暴言は止めましょうよ。


Re: 無題 - nanashi 2013/02/04(Mon) 21:48 No.458
とにかく極右の言う事なんか信用できない、
自分らの主張が通らないと罪になっても暴力に訴える、
極右のやり方だな。


無題 投稿者: 投稿日:2013/02/04(Mon) 09:47 No.455   
スポーツでもそれ以外でも体罰をしないと解決できないと考える指導者のレベルが低い。わからせる必要があるケースに言葉を選べず感情的になるのは指導者の能力不足。
体罰にはデメリットが大きく、メリットとデメリットのバランス計れない指導者が多すぎる。

無題 投稿者:刑法204条~208条 投稿日:2013/02/03(Sun) 22:10 No.450   
第204条 人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
(傷害致死)
第205条 身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、3年以上の有期懲役に処する。
(現場助勢)
第206条 前2条の犯罪が行われるに当たり、現場において勢いを助けた者は、自ら人を傷害しなくても、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金若しくは科料に処する。
(同時傷害の特例)
第207条 2人以上で暴行を加えて人を傷害した場合において、それぞれの暴行による傷害の軽重を知ることができず、又はその傷害を生じさせた者を知ることができないときは、共同して実行した者でなくても、共犯の例による。
(暴行)
第208条 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -