00449229
体罰の会◇掲示板
[サイトTOPに戻る] [アルバム] [注意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

海外の体罰事情、関連資料 投稿者:spanko 投稿日:2011/12/31(Sat) 23:34 No.198 ホームページ   
アメリカの学校には、制服はなく、服装は自由だと、一般に言われていますが、それは一面の真理に過ぎないのであって、彼らは尻を叩く事で、ルールを守らせています(↑HP参照)
逆に、日本式に窮屈な制服を着せられるのも、一種の体罰だと考えるならば、結局どちらを取るかという問題でしょうね。
アメリカ人は、尻叩きよりも制服の方を嫌がります、彼らにとっては、制服の方こそ、体罰なんですよね。
だって、何も悪い事をしていないのに、みんな悪平等に着せられますモンね。
(日本の体罰反対派は、制服について、どう考えているか聞きたいですね)

まあその辺が、個人主義のアメリカと、集団主義の日本との違いでしょうか、カルチャーショックですね。
さて、進歩的知識人たちは「個人主義」を持ち出してきます、それ自体は別に悪くないのですが、個人主義の前提は個人の責任です。
子供に責任を取らせる方法として、欧米では伝統的に尻叩きが行われます。
ですから「個人主義」を標榜するなら、当然のことながら、日本にも尻叩きを導入すべきです。

さて、それでも信じられないアナタ、嘘だと思っているアナタ、ドアの向こうの演技でも、マンガの世界でもなく、本当に叩いています。
その証拠がこれ(↓添付ファイル)
もちろん、大怪我をさせるような体罰はダメですが、この程度の色なら、大丈夫でしょう。


まさしく、カルチャーショック!! - roseycheeks 2012/01/02(Mon) 11:03 No.202
何でも欧米欧米の進歩的知識人たちがばらまく人権や個人主義、それがいかに上っ面だけのものであるかが、これではっきりしました。
(私個人としては、悪しき集団悪平等主義よりも個人主義の方が良いとは思いますが、やっぱり厳しい部分もちゃんと見せないとね、都合の良い事ばかりフィルターしちゃダメですよ)


コメントありがとうございます。 - spanko 2012/01/03(Tue) 09:35 No.203 ホームページ
何でも欧米欧米の進歩的知識人たち...でも欧米人でも、特に保守的なクリスチャンは、体罰に肯定的です。
神様が教育のために尻をお造りになられたのかのかどうかは知りませんが、体罰を行う部位に尻を選んだのは合理的です。
うまくやれば、けが一つ負わせることなく、相当痛い目にあわせる事ができますので、教育に組み込めば効果抜群、学級崩壊なんて考えられません。
残念ながら画像はGIFファイルなので、音声を皆様にお伝えできませんが、音声を聞く限り、分厚い筋肉をフル活用した本格的お尻叩き、それが存分に効き目を発揮している模様です(肉の響きとあえぎ声から、その様子が伝わってきます)
体罰反対一辺倒の左翼と、またその一方で保守派も「躾のために武道を必修」なんて言ってますが、柔道事故でいっぱい死んでいたのでは(No.199)話になりません。
日本の若者は不幸ですよね(成人式でまた馬鹿騒ぎしないか心配)


それにしてもお上手ですね。 - roseycheeks 2012/01/08(Sun) 09:03 No.204 ホームページ
肉の一番分厚い「安全な部分」のみがクッキリと!...浮かび上がり...ホント上手に叩いていますね。
そもそも安全な部分しか叩かないので...その部分だけがクッキリ色づいて...愛のあるお仕置き(Spank with Love)は、ホント恥ずかしいですね。
なお、手引書によると、闇雲に力を入れるのではなく、スナップを効かせると良いようです(↑参照URL、英文)
ちょうど小鼓のように叩けば良さそうです。
安全を確保しながら、なおかつ、罰としての効き目を発揮させる、お尻をうんと痛くする、とてもとても痛くする、そのためには、それなりのテクニックが必要なようです。


結構大きな子供ですね - yoshiko 2012/01/10(Tue) 11:19 No.207
中学生くらいのお嬢さんでしょうか、結構大きな子供が叩かれていますね
子供の将来のために、時にはこういう事も、必要なんでしょうか


オシリ真っ赤ですね!! - kibato 2012/01/11(Wed) 14:30 No.208
でも道具を使わず手だけで叩いて、なおかつこの程度で止めておけば、基本的に跡は残らないので、大丈夫でしょうね。
ただ、会社の同僚に昔聞いた話だけど、子供の尻を叩いたら、子供は尻を触りながら泣いて、その手で目をこするものだから、目にバイ菌が入って、結膜炎になったとか...
念のため尻は消毒しておいた方が良いですよ。


★音声です! - spanko 2012/01/17(Tue) 01:53 No.209 ホームページ
容赦なくブッ叩いてます! 目一杯ケツ張られてます!(参照URL↑スピーカー音量注意)
音声ファイルは、上の動画よりもずっと長いです、最後の総仕上げ段階で動画と一致します。
総仕上げ段階では、ペースが速まり、叩きまくっています。
※ 顔は映せないので、絵(アニメ)で代用させていただきました。


Re: 音声です - UGeorge 2012/01/18(Wed) 16:36 No.210
>ペースが速まり
そうですか、上の動画は、最後の痛〜い総仕上げだったんですね、だから集中的にビシバシ、飛び跳ねてんだ
限界に達したと見るや、さらにペースを上げ連打するなんて鬼みたい、でも罰の効果を高めるためのテクニックかも...


それにしても... - roseycheeks 2012/01/18(Wed) 18:59 No.211
泣き顔といい、目一杯ぶたれている肉の響き、尻の赤らみといい、萌ですね。
最後の痛〜い総仕上げは...効き目をあげるための、テクニックでしょう。
(より少ない身体的ダメージで、より高い効果を得るために、メリハリをつけているわけですから、必ずしも残酷という批判は当てはまらないと思います)
それにしても、ピッタシの絵がよく見つかりましたね。
日本のアニメ文化も捨てたモンじゃない。


11条但書き云々以前に - 通りすがり 2012/01/19(Thu) 08:34 No.212
教育基本法第11条但書き云々以前にさあ、万引きにしろ、援交にしろ、飲酒喫煙にしろ、未成年者を直接処罰する法律がないのがそもそもおかしくね?
まず「触法少年はお尻叩きます」ということにしておけば良いんだろ?
それをやらずに11条但書きを廃止したって、じゃあ学校に警察と裁判所と刑務所の機能を持たせるのかよ。
現場は混乱するだけだよな。


Re: 11条但書き云々以前に - spanko 2012/01/19(Thu) 21:58 No.213
なるほどそういえばそうだよね
そもそも学校の先生は、勉強を教えるのが仕事であって、むち打ち刑の執行人ではないからね。
学校教育法第11条但書きだって、要は「越権行為をするな」という風に解釈すればそれはそれで正しい。
口で叱るまでは出来ても、そこから先は、親か警察の権限というのが法的解釈である。
つまり「学校教育法第11条但書き」は単に、親と学校、警察の役割分担を記しているだけで、体罰の是非論とは関係ないものだよ。
体罰肯定論者はいつも「学校教育法第11条但書き」を目の敵にするけど、空振りじゃんという気はするね。
努力する方向を間違えているんだ。


Re#2: 11条但書き云々以前に - spanko 2012/01/20(Fri) 00:34 No.214 ホームページ
そもそも「11条但書き廃止」なんていう主張は「本来親がやるべき躾」を「学校に押しつけている」無責任な親を認めるということであり保守本道から外れる。
さらに、最近は子供を虐待して殺すドキュンな親が増えているから、親の体罰自体も制限あるいは禁止される方向にある。
もし出来るとするなら、この期に及んで「11条但書き廃止」などという的外れな主張をするのではなく「安全な体罰の方法について」の冊子を作り、親を再教育することだな。
Spank with Love の日本語版が必要だな(参照URL↑)


Re#3: 11条但書き云々以前に - spanko 2012/01/20(Fri) 16:49 No.215
あともう一つできることとしたら、やっぱりムチ打ち刑の復活だな。
どういう理由で殴られるのか不明確なガッコー体罰に比べ、万引きにしろ、援交にしろ、飲酒喫煙にしろ、こちらの方は、明確に法に違反しているのに、処罰が曖昧というのは良くないよね。
体罰を合法化するんなら、まずこちらの方が先じゃないの?
マレーシアのように血が出るようなムチは良くないが、尻が赤らむ程度のムチは日本でも充分あっていいと思うが..
それにしても巷の体罰肯定論者って、なぜガッコー体罰にこだわるんだろうね。
給食費を集めたり、ただでさえ忙しい教師の雑用を増やしてどうするんだ。


そりゃ理由は決まっている(笑) - toppo 2012/01/21(Sat) 11:18 No.216
>なぜガッコー体罰にこだわるんだろうね。
万引きした子供が鞭打たれる
→ 大人も万引きするのになぜ子供だけが鞭打たれるのだ不公平だ
→ 大人も鞭打たれるようになる
→ それが抜群の効果を発揮し、万引きは激減
→ それを突破口に大人にもどんどん鞭打ち刑が導入され
→ 日本はイスラム化する
要するに、子供に痛い目に遭わせても、自分は痛い目に遭いたくないということだろ。


Re#4: 11条但書き云々以前に - spanko 2012/01/21(Sat) 13:38 No.217
「学校教育法第11条但書き」については、先にも述べたとおり、役割分担を記しているだけである。
ただその具体的線引きに関しては、文部省も軽度の体罰は容認していた時代もあったが、軽度といってもエスカレートして行くし、軽度だから一概に良いというわけでもない。
毎日些細なミスでペチペチやられたのでは、たまらないだろうし「陰」だな。
むしろ悪いことをして目一杯ぶっ叩かれたという思い出の方が「陽」だもんな。
陰陽道じゃないけど、その辺も考慮する必要がある。


Re: そりゃ理由は決まっている(... - RoseyCheeks 2012/01/22(Sun) 11:13 No.218
校内暴力にしろ万引きにしろ、基本的に警察に引き渡し、裁判所を経て「むち打ち刑」に処せば良いだけの話、11条但書きなんて全然関係ない、ところが「むち打ち刑導入」の話になると、途端に反対する輩がいる、体罰肯定論者のくせにね。
何か変だなと思っていたが、これは結局こういうことなんだ、「むち打ち刑」ということになると、自分も鞭打たれる可能性が出てくる、だから「ガッコー体罰」の世界に閉じ込めておきたいわけだ。
実際問題、シンガポールなんかでは、子供を虐待した親が鞭打ち刑に処せられたなんて言う話もあるしな。
それにしても、イスラム教の人たちって、原理主義だとか、過激派だとか、怖いイメージあるけど、日本の手前勝手な大人たちに比べれば、ある意味、純粋で立派じゃん。


Re#2: そりゃ理由は決まっている - spanko 2012/01/24(Tue) 10:28 No.219

>シンガポールなんかでは、子供を虐待した親が鞭打ち刑に処せられた

そうですか...体罰(愛のムチ)と虐待(暴力)は違うものだと言う戸塚校長の考え方は、基本的には理解できるが、体罰と虐待の線引きは、やはり難しい。
単純に、子供が悪い事をしたから尻を叩くなら問題はないだろうが、例えば、勉強させるため尻を叩くのは、どうだろうか?
純粋に子供の事を思っているうちは体罰だろうが、自分の見栄・エゴ、そしてエリートを育てた親として甘い汁を吸い安泰な老後を過ごしたいというような我欲が出て来るならば、虐待になって行く。
体罰か虐待か、それはいったい誰がどう判断するのか?


Re#3: そりゃ理由は決まっている... - 尻罰隊 2012/01/25(Wed) 11:44 No.220
いくら戸塚氏が正論を言ってみたところで、実際に体罰で酷い目にあった人たちにとっては虫唾が走るだけだろうし、学歴社会の中では、体罰万能論は虐待に使われる可能性が高い。
もっとも良い方法は、生涯学習の場で、大人が自らの尻を赤らめて学習する、その姿を子供に示す事だ。


褒めるか叱るか、それが問題だ - ハムレット 2012/01/25(Wed) 18:12 No.221
ほめて伸ばすという教育も悪くはないが、それも程度の問題、戸塚氏の指摘する通り、褒め続けなければ何もできない人間、相手にされなくなるとやけを起こして人を殺す人間にしてしまってはいけないだろう。
もっとも、同様に、叱られ続けなければ何もできない人間、殴られ続けなければ何もできない人間もまた良くないが、それは戸塚氏の本意ではないだろう。
ただ、それが戸塚氏の本意ではないにしても、そのように誤解(曲解)し子供を虐待する親がいるならば、それはまたそれで、取り締まる必要がある。


関連資料です(参照URL→) - spanko 2012/01/27(Fri) 16:31 No.225 ホームページ
テレビドラマと言う事で、これもまあ演技ではありますが、現実からあまりかけ離れた事が、ドラマで描かれるとは考えにくく、よく似たような体罰は、行われていたと言う事でしょう。
ちなみに、私は1950年代生まれですが、近所の子供が「やいと」に連れて行かれると泣きじゃくっている声を聞いた事があります。
当時はまさしく、お灸をすえられたわけです。
小学校でも、朝礼の時間に、ピシパシ音が聞こえてきました、ちゃんと並ばずに、話をしている子は、先生が太ももを叩いていました。
ちなみに、私自身は、先生に叩かれた事はありません。
私の親が言うには、先生に叩かれるのは、親の躾が出来ていない子供だと言う事でした。
(私自身は、先生に叩かれた事はありませんが、そのかわり親には結構叩かれていました)
良いか悪いかはともかく、当時は体罰なんて当たり前でしたね。


Re: 関連資料です - とみ 2012/01/28(Sat) 12:28 No.226
俺もお灸を含め、色んな体罰を知っているけど、怪我したり、跡が残ったりするような体罰は、結局のところ廃れて行くんだよね。
その点、尻をむき出して、肌の色を確認しながら、肉の一番盛り上がった安全な部分だけを、平手でペチ、ペチと、早くも遅くもない一定のペースで叩き続ける「欧米式お尻叩き」これは理想の体罰だな。
フランスで絶大な支持を得ているのも分かるよ。

それにしても、No.209の音声はホント良い資料だったな、映像のようなインパクトはないものの、タイミングや強さ加減は、むしろ音の方が良く分かる。
これらを教材に、親たちに「尻叩き講習会」でも開いたら?

それにしても、なんで「欧米式お尻叩き」が日本で普及しないのか不思議だな、体罰が禁止されているから? いえいえそれは学校での話でしょ?
ちなみにフランスでは、日本と同じく、学校での体罰は禁止されています。
(家庭でちゃんとマナー教育してますから、学校での体罰は不要です、まさしくspankoさんの親の言う通り!)


Re#2: 関連資料です - spanko 2012/01/28(Sat) 15:25 No.227 ホームページ
レスありがとうございます「尻叩き講習会」ですか、ワハハ、そういえば、ドラえもんの道具に「マジックおしり」なんて言うのがありましたが、そういうのを使って、練習するのでしょうか?
さて、欧米でも、とくに厳格な家庭では、コーナータイムと言って、おしり叩きが終わった後も、しばらく部屋の隅に立たせて、反省させるのだそうです(参照URL↑)
これで躾は完璧です。


Re: 褒めるか叱るか、それが問題... - spanko 2012/01/30(Mon) 09:45 No.228
勉強に関して言うと、親としては、子供が小学一年から落ちこぼれて欲しくはないわけで、ある程度厳しくするのは、基本的には愛だと思う。
ただそれをどこまでやるかだな、中学、高校まで殴り続けたら、虐待になって行く。
バカがそういうことをやるから、家に火をつけられるんだよ。

はじめは厳しく後は自由にするのか、はじめは自由に後で厳しくするのか、前者を選択するのが日本の「ヨット系」スパルタ論の良いところだな。
(古代ギリシャのスパルタがどうだったかは知らないが...)

特に石原氏なんかは「不良も個性」なんて言っているしね、必ずしも学歴主義でないところがよい。
日本の「ヨット系」スパルタ教育論が、批判されつつも、それなりに支持を集めるのは、理由がある。

もっとも「不良が個性なら、ニートやヒッキーも個性ではないのか」なんて言いがかりをつける人もいるが、ニートやヒッキーになるぐらいなら、不良の方がはるかにマシだから、そのような批判は当てはまらない。


ごく普通の常識 - spanko 2012/01/31(Tue) 00:20 No.229 ホームページ
体罰のやり過ぎは良くないが、全くやらないのも良くない。
親たちが持っているごく普通の常識が実証されました(参照URL↑)


Re: ごく普通の常識 - OTK 2012/02/02(Thu) 12:34 No.230
これまでは、子供の尻を叩くとアル中が増えるとか、脳が萎縮するとか、トンデモ研究結果が多発し、話題になっていましたが、やっとまともな結果が出てきましたね。
記事のスタンスは単に「体罰を積極的に勧めるものではないが、時には必要かも」という程度なのに、コメント欄を読むと「体罰絶対反対派」は、ホント必死だね(笑)

話は変わりますが、よく似た例として、やたら放射能の恐怖をあおり「原発絶対反対」を主張する者がいる、その結果安全に対する議論がなおざりになり、事故が起こる。
体罰も原発も、本質は同じだな。
もっとも最近は、マスコミも、サヨクとの距離を置き始めているが...時すでに遅しって感じ。
反核・反原発なんて言うのも実は、アメリカの核には反対するがソ連の核には賛成、なんとしてもソ連に勝たせたい(それをどこまで表に出すかは別として)それが本音だろうな。

ちなみに、現在は、中国において、受験戦争で、体罰が多発しています。
ネット上を検索しても、子供のアザだらけの尻が、わんさか出て来ます。
ホント痛々しいです、それらに比べれば、上の動画なんて手加減してるし「優しい」方ですよ。

死刑にしたって、例の「ドラえもん」人権派弁護士たちは、日本の死刑ばかり問題にするけど、日本の死刑よりも(サヨク日教組が大好きな国)中国の死刑の方が、遙かに数も多いし、ぞんざいに執行されている、その上臓器が売買されていたりして、中共はホントえげつない国だね。


Re#3: 関連資料です - RED 2012/02/12(Sun) 10:22 No.231 ホームページ
> 私の親が言うには、先生に叩かれるのは、親の躾が出来ていない子供だと言う事でした。

その一言に尽きるよね、そもそも体罰反対云々以前に、

・学校の先生が体罰しなくて済むように、
・学校の先生が勉強を教える事に専念できるように、
・お下品な体罰を学校からなくし「上品で品格ある国家としての」学校教育を実現する
 学校教育法11条但し書きの「本来の理念」を貫徹するために、

つまり学校が、お上品になるその分、
 親たちには思いっきり、お下品に(それこそパンツ下ろして↑↑↑尻むき出しの体罰で)躾けてもらいましょう。
ということかな。

※ しょせん人間も動物であり、糞しないと生きていけないわけで、どこかに「お下品」が出て来る。
  それはフランスのような品格ある国家でも同じ、ただそれをどこで出すか、どう行きすぎないようにコントロールするか、そこが問題だな(参照URL↑)


Re#4: 関連資料です - Spanking Nami 2012/02/13(Mon) 12:14 No.232 ホームページ
そうだよね、すべての親が、フランス式「パンツ下ろして尻むき出し体罰」できちんと子供を躾けたら、そもそも学校体罰なんて不要になる。

それでも体罰を行う教師は、暴力教師とはっきり断定できるから、取り締まる事が出来る。

だが現状はそうでないから曖昧なんだ。


11条但し書きは、体罰の是非ではなく、躾(体罰)は家庭で、勉強は学校で、と言う区分け。

でも現実問題として、躾が出来ない、あるいは虐待してしまうレベルの低い親が増えて、結局躾けも学校でやらねばならないとしたら、11条但し書き廃止もやむを得ないのかも知れない。

しかしねえ、中学や高校にもなって、女の子のケツを先生が思いきり引っ叩くのだろうか?

「国家の品格」としては、確実に下がっちゃうよね。

まあそれも時代の流れなら、仕方ないのかも知れないけど...


Re#5: 関連資料です - spanko 2012/02/26(Sun) 08:59 No.233 ホームページ
>「国家の品格」としては、確実に下がっちゃうよね。

安全を重視すれば尻しかない、ある程度の 'お下品' は仕方ないでしょう。

さて、子供のお尻をたたいて叱責するのは、あくまでも平手打ち(spank)が基本ですが、子供がある程度大きくなってしまって、それで効かない場合は、ケーンと呼ばれる躾専用のムチが使われます(参照URL↑)

その思いっきり 'お下品な' ケツ剥き出しムチ炸裂動画を No.209 の参照URLにアップしました。 絵(アニメ)の '赤らみ部分' の下をクリックして下さい。

ムチを使った場合は、アザが出来る可能性が高くなりますが、それでも尻に限定し、節度を持って行う限りは、さほど大事には至りません。

それよりも、柔道事故の方はどうなのか(No.199)、114名も犠牲になっています。 武道必修化は、大丈夫?


Re: Re: ごく普通の常識 - SpankingTime 2012/03/04(Sun) 07:47 No.234
>No.230
>ネット上を検索しても、子供のアザだらけの尻が、わんさか出て来ます。

そうなんですか
それが真実なら検索ワード教えてください
とりあえず10くらい見てみたいので


Re: Re: Re: ごく普通の常識 - spanko 2012/03/22(Thu) 02:38 No.239 ホームページ
中国語は、よくわかんないけど、こんなページアルヨ ↑

Re: 海外の体罰事情、関連資料 - HOTBOT 2012/05/30(Wed) 12:01 No.263
> 逆に、日本式に窮屈な制服を着せられるのも、一種の体罰だと考えるならば、結局どちらを取るかという問題でしょうね。
> アメリカ人は、尻叩きよりも制服の方を嫌がります、彼らにとっては、制服の方こそ、体罰なんですよね。
> だって、何も悪い事をしていないのに、みんな悪平等に着せられますモンね。

オレは、制服なんて中途半端な物は廃止すれば良いと思っている。
どうせ非行防止には役立たないんだから...

・制服を廃止する。
・体罰は尻に限定して認める。

この2つで日本はかなり良くなるというのがオレの直感。
つまり服装髪型なんて細かな事をゴチャゴチャ言わない、完全に自由、その代わり不始末については、ケツでみっちり責任取ってもらうという教育方針!
みんな同じ服を着てれば安心、出る杭は打たれる式の集団主義ではなく、徹底した個人主義、それで日本社会の風通しはかなり良くなるんじゃないか?

ところが体罰肯定論者にも色々いて、オレの考えに反対し絡んで来る者もいる。

もちろん色んな意見があるのは当然だが、以前オレが出入りしていた掲示板では、議論して負けそうになると、管理者特権を振りかざして、議論を中止させ、最後に出入り禁止にしやがった。
そのHPも掲示板も、廃れて今は存在しない、当然と言えば当然だが...

まあ、体罰に関して言えば、体罰反対派の左翼日教組だけでなく、旧態依然の考えから抜け出せない、腐った保守派連中の責任も重大だな。


Re: Re: 海外の体罰事情、関連資... - spanko 2012/05/30(Wed) 18:34 No.264 ホームページ
>細かな事をゴチャゴチャ言わない
>その代わりケツでみっちり責任取ってもらう

良いですね、これぞ今の日本に欠けている父性ですね。
昔は責任取る手段として切腹なんて言うのもありましたが、今の大人や政治家は、責任取るなんて奴はいないですね。
まあ切腹までは必要ないですが、ケツを突き出し、歯を食いしばるぐらいは、やった方が良いですね。


Re#6: 関連資料です - 11条但書き 2012/12/01(Sat) 12:53 No.298
要するにだ、縄で縛るとか、鞭で叩くとかは、親が全責任を持って、家庭でやってください。
公共機関である学校は、そんなお下劣で恥ずかしい事はできません、てことだろ?


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - とおりすがり 2013/01/12(Sat) 02:03 No.303
ところでこの動画児ポ法に引っかかりませんか?

Re: 海外の体罰事情、関連資料 - フェミ 2013/01/12(Sat) 02:27 No.305
これポルノムービーじゃん。
ここって愛好家さんたちの部屋?


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - pon 2013/01/12(Sat) 14:10 No.308
>肉の一番分厚い「安全な部分」のみがクッキリと!...浮かび上がり...ホント上手に叩いていますね。
>そもそも安全な部分しか叩かないので...その部分だけがクッキリ色づいて...愛のあるお仕置き(Spank with Love)は、ホント恥ずかしいですね。
>なお、手引書によると、闇雲に力を入れるのではなく、スナップを効かせると良いようです(↑参照URL、英文)
>泣き顔といい、目一杯ぶたれている肉の響き、尻の赤らみといい、萌ですね。
>最後の痛〜い総仕上げは...効き目をあげるための、テクニックでしょう。

どう見てもただの変態ですよね。
特殊な性癖を持った人が体罰を盾に、変態を正当化しようとしているだけですよね。


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - デジキャラ 2013/01/12(Sat) 19:46 No.309
>>303
成人モデルによる模範的尻叩映像デス


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - 治外法権 2013/02/09(Sat) 12:18 No.501 ホームページ
>>263

>以前オレが出入りしていた掲示板では、議論して負けそうになると、管理者特権を振りかざして、議論を中止させ、最後に出入り禁止にしやがった。

それって、改めて体罰を考える、なんていうHPだったかな
管理人のhub99は、ケツの穴が小さかったんだよね

制服と体罰の相補関係についての議論は、根拠なしとして排除するくせに、体罰と言葉の暴力の相補関係については、何の根拠もなく、自ら主張していたよね

制服の話だけでなく、治外法権という言葉が出ただけで、なぜか敏感に反応して、これもまた排除したよね

hub99は自分の思い通りに議論を進めようとしていたね、体罰反対派には丁寧に対応していたようだが、賛成派である同志には、強権的だったね。(結局、議論が深まらず、HPはなくなりました)

さて、今回の桜宮高校の件で、ネットを検索していたら、治外法権という言葉がちらほら..

俺は体罰を無理に禁止したばかりに、裏に潜り、闇の体罰が広がるほうが、よほど危険だと思うが...


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - HOTBOT 2013/04/16(Tue) 22:18 No.613
治外法権さん

それともうひとつ思い出した。
制服の問題について議論しようとすると、tomi0510という男が、暴言を吐いたよな。
「そんなにカッコ悪い制服だったんでしょうか」俺は最初、ピンとこなかったが、よくよく考えてみると
それはつまり「制服を否定するおまえは底辺校の人間だ」という意味なんだよな。
そういうやり方で、議論をへしおろうとする、制服は単に窮屈なだけでなく、差別問題も絡んでるよな。

しかも管理人hub99は「これはまずい」と気付いたにもかかわらず、居直り、全面的にtomi0510を擁護、
まあどうしようもないクズ連中だから、改めて体罰を考えるHP自体が相手にされなくなり、なくなったわけだが...
それに比べりゃ、体罰の会の管理人さんは、はるかにまとも...というかそれが普通なんだろうけれど...
まあ資料室はおいおい頑張ってもらいたいが...
p.s. spankoさんは良い資料を持っておられるようですね。
それにしてもなぜこの動画は消されたのでしょう。


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - spanko 2013/04/17(Wed) 00:52 No.614
>>613

> まあどうしようもないクズ連中だから、

体罰賛成派にも反対派にも、クズはいるものです。

> 制服は単に窮屈なだけでなく、差別問題も絡んでるよな。

私も同感です。

私は、No.510 にも書きましたが、むしろ体罰よりも制服の方が、害は大きく益は小さいと思います。


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - sponko 2013/05/21(Tue) 01:55 No.644
このスレにあるいくつかの動画を保存しました。
今後、体罰問題の法整備をするときに体罰の会の働きかけが見えた時には、この会の(または支援者の)掲げたものとして拡散させていただきます。


動画保存 Re: 海外の体罰事情、... - 陰ながらと言わずに 2013/05/21(Tue) 12:00 No.645 ホームページ

動画保存ですか、なるほど、良い手ですね。

sponko さんは、spankoさんとは 別のかたですよね。
今月30日の緊急集会で、動画を披露なさればよろしいかも、ですね。


いじめをなくすには、加害者を体... 投稿者:殺すことによる教育 投稿日:2017/05/02(Tue) 17:43 No.1219 ホームページ   
またいじめが原因の自殺が起きました。
しかも仙台市では3度目です。
もう我慢の限界です。いじめの加害者を体罰で皆殺しにすべきです。
いじめが発覚した場合には、学校に対して、加害者を体罰で殺すことを法律で義務づけるべきです。
要求先は、当然文部科学省です。

TEL 03-5253-4111
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目5−1

法務省に対しても、いじめの加害者を殺害することを殺人罪に問われないように、刑法の改正を要求するべきです。

住所 〒100-0013 東京都千代田区霞が関1丁目1−1
TEL 03-3580-4111

Re: いじめをなくすには、加害者... - 殺すことによる教育 2017/05/20(Sat) 12:10 No.1224 ホームページ
仙台市で起きたいじめ自殺事件で、新たな事実が明らかになりました。
なんと被害者の生徒が、教員から体罰を受けていたのです。
ホームページのアイコンをクリックすると、関連記事のページに移動します。
加害者に対する正義の制裁としての体罰を、一日千秋の思いで待っていた生徒が、まさか自分が体罰の被害に遭うとは、絶望感を思うと怒りが尽きません。
もう許せません。学校は加害者を体罰で皆殺しにして下さい。
連絡先は以下の通りです。

仙台市立折立中学校

住所 〒982-0261 宮城県仙台市青葉区折立3丁目19−1

TEL 022-226-1451


Re: いじめをなくすには、加害者... - 殺すことによる教育 2017/07/27(Thu) 22:02 No.1249 ホームページ
先に行われた仙台市長選挙で新人の候補者が当選しました。

この候補はまず取り組むべき課題として、いじめ問題を挙げました。

ならばもう容赦は無用です。いじめの加害者を皆殺しにして下さい。

仙台市内でなぜいじめ自殺が相次いだか。それは加害者への制裁がないからです。

もはや仙台市内のいじめを解決するには、悪口や無視といった些細ないじめでも、加害者を皆殺しにしなければなりません。

そのためには、構造改革特区として、いじめ加害者皆殺し特区の申請をすべきです。

いじめの加害者を殺害することを許可してもらい、教員が治安維持のために拳銃や自動小銃を携帯することを許可してもらい、いじめの被害者が護身用に拳銃を携帯することを許可してもらうのです。


子供の安全のための体罰肯定 投稿者:spanko 投稿日:2012/01/01(Sun) 11:50 No.199 ホームページ   
はっきり言わせてもらうと、私も含め、大多数の親にとっては「体罰の是非」なんて言うような、イデオロギー、宗教論争には興味なくて、要するに事故が起こらなければそれで良いわけです。

そのへん、貴HPは、宗教論争に重きを置きすぎている感がありますね。
結局、体罰をどのようにして行うかという実務的な事が、書かれていない。
宗教論争は崇高で、実務について論じる事は、レベルの低い事だと、バカにしていませんか?

それと、宗教論争自体も中途半端、これでは体罰反対派(サヨク)にやられてしまうでしょうね。
進歩進歩とつぶやきながら体罰するんですか、ダメですよそんなのは!
また、サヨクの攻撃を受けているからと、安易にウヨクを取り込むと、ますます世の中から浮いてしまいます。

名称も「体罰の会」じゃなくて「安全な体罰を考える会」あるいは「安全な体罰を推進する会」にした方が良いですね。
その方が、世の親たちに受け入れられます。

さらに安全という観点からすると、
「体罰が禁止されているが故に、スポーツを体罰代わりに利用しようとする」
そういう動きが、教育現場で起こると非常に危険ですね。

なぜか体罰反対派が「体罰の代替手段」とか称して、ランニングにしろとか...それがまた、変な精神性をスポーツに求める結果になったりしますね。
もちろん、殴られて鼓膜を破るよりは、腕立て伏せとか、校庭一周とかの罰の方が安全かも知れませんが、それも状況次第です。
教条的に体罰だけを目の敵にしてはいけません。

むしろ素直に体罰を認め、肉の盛り上がった尻を叩けば(添付ファイル)とりあえず安全であるのに、わざわざ教条的に「体罰はいけない」と、ランニングさせたり(それも夏の熱い日や、冬の寒い日に、監視もせずに)あるいは柔道の技をかけ投げ飛ばす、剣道でしばきまくる、それで生徒が死なないか心配です。

..いえいえ、もういっぱい死んでますよ!

全国柔道事故被害者の会(↑参照URL)によると、

> 中学、高校における柔道事故の死亡者は1983年から2010年の28年間で実に114名にも上ります。
> (名古屋大学大学院:内田良準教授の資料より)
> 年平均4人以上の死亡者を出すこの数字は、他のスポーツに比べても、突出して高い数字です。
> 中学・高校での武道が必修化される中、今こそ柔道の指導方法、安全への配慮が問われなければなりません。

上記HPによると、日本より3倍も柔道人口の多いフランスにおいても、事故は起きていないようです。
日本人は「根性を叩き直す」とか、精神性を持ち込むから危険なんじゃないですか?
要するに体罰とスポーツが分離されていない!

柔道事故では、戸塚ヨットよりも、はるかに多くの子供が死んでいます。
問題児でもない普通の子供が、これだけ死んでいるのです。
にもかかわらず、戸塚であれだけ騒いだマスコミもスルー、もはやマスコミならぬ「マスゴミ」です。


Re: 子供の安全のための体罰肯定 - spanko 2012/01/02(Mon) 01:27 No.200 ホームページ
補足して、以下にまとめますよ、体罰賛成派も体罰反対派も、肝に銘じてくださいね。

多くの親にとっては「叱るより褒めろ」なのか「褒めるより叱れ」なのか、そんな宗教論争はどうでもいいわけ。
体罰がどうしても必要な場合があるなら、まず安全を確保してほしい。
少なくとも最低限、死人や後遺症を出さないこと。

1に安全、2に安全、3に正当性。

ここで、3の正当性というのは、道徳的な基準、成績が悪いとか、試合に負けたとか、そんな理由で殴ってはいけないということ。

(試合に負けると殴られる一方で、万引きしても注意程度、というようなアンバランスをやると、道徳的退廃が起こります)

そして、安全を確保するためには.....尻に限定することが、最低条件(参照URL↑)


Re: 子供の安全のための体罰肯定 - NOPANTY 2012/08/16(Thu) 16:30 No.291
 
クッキリ鋭角な陰にドッキリ、あちらの国では、ガキの尻はひんむいて叩くんですね!


NOPANTYさん - spanko 2012/09/01(Sat) 17:28 No.294 ホームページ
> ひんむいて叩くんですね!

肌の色を確認しながら手加減して叩くのが最も安全で効果的と考えられていますので、家庭ではひんむいて叩きます。
もっとも、ここでいう手加減とは、冷静にコントロールするという意味であって、甘くなるなんて事は全然ありません。
肌の色を確認しながらというのは行き過ぎを防ぐと同時に、確実に↑真っ赤にされると言う意味でもあるのです。


Re: 子供の安全のための体罰肯定 - spanko 2013/01/12(Sat) 02:38 No.306 ホームページ
                                              ↑↑↑↑
アメリカは、州や地域によって、体罰が認められているけど、いずれにせよ、校長が責任を持って行う。

それに比べ、日本はというと、体育教師に汚れ役をやらせ、校長は知らん顔、トカゲの尻尾切りをする、むしろ日本の方こそ悪質だな。

さらに日本の場合、体罰とスポーツが結びつくから良くない。

体罰は体罰、スポーツはスポーツと、なぜ分離できないんだろう。


無題 投稿者:匿名 投稿日:2017/03/27(Mon) 19:25 No.1197   
体罰でも、度が過ぎる体罰は禁止。桜ノ宮高校のバスケ部の主将が、監督教員,毎日、叩かれたら、そりゃ嫌だろう。

 教師が生徒に虐待・ストレス発散・虐めと同じです。
 一生徒に対して、年間の体罰の回数を取り決めたらどうだ。
 

Re: 無題 - 通りすがりの山本♀ 2017/03/31(Fri) 06:12 No.1198
「度が過ぎる体罰」ってわからないですね。

個人的主観で基準が無いって話でしょ?

年間の体罰の回数を決めるってことは、

生徒の行為も回数を決めるってことになるよね。


個人的な感情論で体罰を語ってるけど、

そもそも体罰は教育目的の行為であって暴力(虐待)とは根本的に違う。

それを混同してしまうから議論にならないんだと思う。


体罰の定義をしてからコメントすべきじゃないかな。

期待はしていないけど、学校教育に本当の意味で体罰を許容すべきだと私は思うよ。

体罰が行える教師を作ることも難しいだろうけどね。


無題 投稿者:A 投稿日:2016/05/14(Sat) 23:02 No.1072   
>ある程度の意味が不明である。君は体罰と暴力の定義をしらないんだね。
幼稚な返信すぎて返す気にもなれないが、そんな程度のことは常識で考えればわかろうというもの。あなたが何者かは知らんが、このサイトの会の関係者だとすれば、この会はロクなものではないな。まともな議論のしかたを知らない人間の集まりだろう。

Re: 無題 - 赤い暴君 2016/05/15(Sun) 17:38 No.1073
なるほどなぁ。
その程度のことが、中途半端に体罰を容認するのが問題になっていないのが理解できてないようで驚きました。理論の再構築をされることをオススメしますよ。


Re: 無題 - 赤い暴君 2016/08/01(Mon) 17:53 No.1090
幼稚ですみません!常識がないのが私たち体罰の会です!ロクなものでないのは皆承知の上です!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -