00438099
体罰の会◇掲示板
[サイトTOPに戻る] [アルバム] [注意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

ふざけるな 投稿者:理不尽 投稿日:2013/01/19(Sat) 10:42 No.367   
教師は絶対だとでもお思いですか?
教師であるだけでもそこまで偉いのでしょうか?
私は小学校中学年まで『教師』そのものにいじめられていました。
幾度も理不尽な思いをさせられました。それも一人じゃないんですよ。何人もです。
(一時は自殺未遂をするほどに絶望しましたが、その後自力で立ち直りました)
自分で環境を変えようとしてからは周囲も変わりましたが、それでも糞な教師は後をたちませんでしたよ。
教師含む生徒からのいじめについて弁論大会の原稿を書けばクラス選考などの発表すらさせてもらえず握り潰されました。
素手でさえ怪我の危険性が大きいのに体罰に武器を使う教師も多かったので、
出来るだけわからないところに隠したりして対抗しました。
私が知る限り、体罰しない先生のほうが確実に優秀でしたよ。
生徒の気持ちも理解してくれるし、手を上げる前にちゃんと言葉で諭してくれました。
教師ってまずそうあるべきなんじゃないでしょうか。
体罰容認なんてそんな馬鹿な主張をする前にもっとやるべきことがあるはずです。

Re: ふざけるな - 向日葵 2013/01/19(Sat) 12:45 No.371
ここにも体罰と暴力を理解できていない方がいますね。
体罰を語るならきちんと定義くらいしてからにしましょう。
あなたが受けたのは明らかに暴力です。
暴力は絶対にいけません。
それに教師はどんな理由があっても体罰は禁止されています。


無題 投稿者:にびいろ 投稿日:2013/01/17(Thu) 14:20 No.363   
体罰の必要性という部分は理解出来ました。
では、それを導入するに当たっての具体案をお聞かせください。
まず、体罰か否かを判断する客観的な基準は何かという点です。
相手への思い遣り、進歩を願う心、一体どうやって確認するのでしょうか。
制度として導入する以上、明確な基準を提示する事が最低限の前提条件です。
確かに、体罰と暴力は違うのでしょう。
しかし、それを客観的に証明出来ないのであれば単なる理想論です。
教師が個別にルールを作り、罰を定め、行使する。それは論外でしょう。
幾らなんでも、一教師の思想と良心に依存し過ぎです。
その結果、暴力が溢れ体罰厳禁の現状が出来たのではないでしょうか。

今の教師達の権限の無さには同情します。
が、流石にそこまでのフリーハンドを与えたくはありません。
強い効果を持つからこそ、運用は細心の注意をもって行うべきではないでしょうか。

後、話の本筋とは関係ありませんが、権利という言い方は卑怯だと思います。
子供の側で受けるかどうか選択できないのであれば、それは権利とは言えないでしょう。

Re: 無題 - fujitapatent 2013/01/17(Thu) 15:30 No.365
多分当方への意見と思われるので回答します。

>子供の側で受けるかどうか選択できないのであれば、それ>は権利とは言えないでしょう。
 そのとおりです。思慮が足りませんでした。権限、という記載は間違っていると思います。

>明確な基準を提示する事が最低限の前提条件
 基準提示、とまではいかないのですが、指導はすべて監視カメラ下で行うことを前提とした上で、体罰が行われた場合に、第三者がそれを判定する、というはいかがでしょうか?あくまで個人的な意見です。第三者が定義できないなら基準という言葉を使うな、というなら、基準の記載を削除し、お詫びします。

>それを客観的に証明出来ないのであれば単なる理想論です。教師が個別にルールを作り、罰を定め、行使する。それは論外でしょう。
 「教師」が個別にルールを作る、という記載はどこにあるのでしょうか? それから、理想論と一蹴されるのなら、具体的なご意見をお聞かせください。

>運用は細心の注意をもって行うべきではないでしょうか。
当然です、というか、それを前提に意見してますが。

 


Re: 無題 - にびいろ 2013/01/17(Thu) 17:51 No.366
ご回答有難う御座います。

一応、サイト全般に対する意見のつもりでした。
何故ならトップページを見た所、体罰の必要性については詳しく書かれていましたが、
どうも理想論と言いますか、具体性が無く「実現させる気があるのかな」と思えましたので。
監視カメラの様に問題発生後の検証を可能とするシステムを導入するのは良いですね。
更に、かつてのイギリスでは体罰執行時に校長他第三者を立ち合せたようですので
流石に第三者は難しくとも教育現場における責任者は立ち合せるべきでしょう。
それとは別に、「どのような時にどのような体罰をすべきか」という教育も必要だと思います。
貴方の言ったように、叩く箇所によっては取り返しのつかない事態になりかねません。
教育は技能であり、学ばず思いつきで出来るものではありませんからね。
私が賛成するとすれば、その体罰制度に最低限度の質が保障されている場合のみです。
個人的な意見ですが、一人の優秀な熱血教師を求めるよりも一人の無能な暴力教師を出さない事を優先するべきだと思っています。

権利に関しても、サイトの「子供には体罰を受ける権利がある」という文言に対してです。


世のマイノリティ様達へ 投稿者:山猫 投稿日:2013/01/17(Thu) 14:55 No.364   
>体罰に関するQ&A
>【回答者:体罰の会 顧問(戸塚ヨットスクール校長) 戸塚 宏】

こんな人達と、その賛同者に何か言っても無駄だと思うわ
まず思想、思考様式、世界観がまるで違う、カルト宗教の信者達と同じで改宗なんて、まず望めないだろうね
次に、この体罰の実施、論争でおまんま喰ってる人達だから、商売道具の体罰を手放すはずがない

どんなマイノリティにも主張する自由ぐらいは、あるだろうけど
世の流れは体罰への締め付けを年々増していって、体罰教師やその被害件数を減らしてるのが本流だと気づいて欲しいね

全国レベルで事件が露見されるたびに、どんどん地方自治体や中央政府、また罰則や法律論が嫌体罰に傾いていってるよ
最終的に禁止されても、ここの人達は矜持の為に、損しかなくとも最高裁まで争ってくれるのか楽しみにしてるわ

無題 投稿者:暇人 投稿日:2013/01/17(Thu) 14:11 No.362   
まとめサイトからきたけどこんなのあるんだw
暴行傷害幇助の会?

会社員中年男性が思うこと 投稿者:fujitapatent 投稿日:2013/01/17(Thu) 13:42 No.361   
「暴力は暴力しか産まない」 このことをを今回の事件で、恥ずかしながらはじめて考えるようになった。今、どれだけの人がこのことを認識しているのであろうか、、、。また、これを認識してどれだけの人たちが体罰を行っているのであろうか。また、体罰といっても、ビンタ、という行為は、腕の力のある人が行えば、頭部を強打する行為であり、かなり危険な行為であるといえる。また、この行為は、ムチで人を叩く行為にも似て、体格の大きな人間から小さな人間に行う時(男性から女性に行うときなども)、非常に野蛮な行為に見える。これを仕方ないというなら、その人は野蛮に見える。私も若い頃、小学生くらいから大きな教師に何度も殴られた思い出がある。その中には、ただストレスの吐き出しでやっていた教師もあれば涙ながらやっていた教師もいた。
 下の法律関係に詳しい方も言っておられるようですが、民法では無理なのかもしれないですが、学校教育法とかで、許される「体罰」とそうでない体罰の判断基準を明確かつ詳細に設定すべき時が来たのではないかと思う。
 一方、それとは別に、現場の教師が危険を感じた時等に、警察をもっと躊躇なく呼べるようにしてほしい。現場の教師は普段教育業務でかなり忙しい上に理不尽な上からの命令で文科省や教育委員会への書類提出でかなり忙しいと見受けられる。これだけ教師を忙しくしておいて、すべての生徒に体罰を絶対禁止、とはなかなかいかないと思う。
 しかし体罰は原則野蛮な行為であると思う。今回の事件のようなことを大人社会でやれば間違いなく犯罪である。まして、1000万円近い市民の税金ベースの給与をもらっておきながら、かつ授業料を収めさせておきながら、部活は当人の意思とはいえ、今回の行為に何の権限も正当理由も認容すべきでないと思う。法律で裁けないなら、法律を改正すべきですし、そう思うのが「普通」の人間の感情と見識だと思うんだけどねえ、、、。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -