00441605
体罰の会◇掲示板
[サイトTOPに戻る] [アルバム] [注意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

常識に一石投じます!ボクサーVS... 投稿者:大場綜 投稿日:2012/09/10(Mon) 18:20 No.295 ホームページ   
社会通念上では「ボクサーは素人と格闘してはならない」と言われます。
しかし、ボクサーが素人と格闘する事を禁じるような趣旨の
JABF社団法人日本アマチュアボクシング連盟&JBC財団法人日本ボクシングコミッション
財団法人日本プロスポーツ協会が定めた規則・ルール
最高法規・日本国憲法、刑法の条文、その他法律・条例は一切皆無であり、そういった発想自体馬鹿げていて、憲法14条「法の下の平等」違反だ!!!
※上記に関し(憲法裁判所いう司法機関存在しない日本国で81条「憲法に適合しているか決定の終審裁判所」)最高裁判例は皆無

何故ならば、
@読売巨人軍やオリックス野球クラブの
支配下登録選手や育成選手が
草野球チームと交流試合
帝京高校野球部OB石橋貴明と
ホームラン競争やフリーバッティング勝負しても何ら問題無い

Aヴェルディやガンバ大阪とプロ契約する選手が
草サッカークラブと親善試合
帝京高校サッカー部OB木梨憲武と
PK勝負、リフティング勝負、フットサルしても全く問題無い

B大島部屋、出羽海部屋、高砂部屋、春日野部屋

の所属力士が素人と相撲や腕相撲を取る事は全く問題無い

C伊達公子&松岡修造両氏やマルチナヒンギスに代表されるプロテニスプレイヤーが
お嬢様女子大生、女子アナとプレイしても社会的非難受ける事は有り得ない

上記@〜Cと同じ論理で
千里馬神戸ジムや協栄山神ジムに所属するプロボクサー&アマチュア選手が
素人と
「互いに同意の上で」
「バンテージ、グローブ着用し」
格闘しても全く問題無い、と断言します!!!

他のプロスポーツの選手が素人と勝負や競技すること認められ
ボクサーのみ禁じるならば
明らかな職業差別、人間社会で最大級の不当な差別です!

Re: 常識に一石投じます!ボクサ... - 大場綜 2012/09/10(Mon) 18:22 No.296 ホームページ
教師には(愛情がこもって、生徒が怪我しない程度なら)体罰は認めるべきです。

しかし、体罰受けた生徒にも交戦権、反撃する権利を認めるべきでしょう

武道必修化なら、ボクシングも取り入れるべきだ


spankoさんへ 投稿者:与太郎 投稿日:2012/05/08(Tue) 14:36 No.253   
安全な体罰が必要なのはわかりました。

具体的にどのように尻を叩くのでしょうか?
生のお尻をたたくのでしょうか?
誰が叩くのでしょうか?
手を使うか、道具を使うか?
などなど、説明していただけませんか?

Re: spankoさんへ - spanko 2012/05/09(Wed) 22:00 No.254 ホームページ
最も安全なのは、生尻+平手の組み合わせですね。        ↑↑↑
でも、学校でそれは出来ませんから、体罰は家庭で親が行うべきものです。
そういう意味では、学校教育法11条但し書きは、正しいと私は思っています。


Re: spankoさんへ - 与作 2012/05/11(Fri) 23:28 No.257
>体罰は家庭で親が行うべきものです。
なるほど、だから親が呼び出されるわけですね。
では、親を呼び出すついでに、安全な体罰指南ビデオを渡してはどうでしょうか?
体罰事故を防ぐために ―― 欧米の伝統に学ぶ、安全な家庭体罰の実践 ――
なんて言うビデオがあればいいんですけどね。


Re: spankoさんへ - トム 2012/05/24(Thu) 18:37 No.258
>なるほど、だから親が呼び出されるわけですね。

悪い事して親呼び出し → 実践DVDを手渡される → 家に持ち帰り家族全員で視聴
→ ごめんなさい、今回は堪忍して、次回からにして! → ダメッ! → さっそく実践(No.198)
思い出に残る最悪の日になりそう、クククッ


Re: spankoさんへ - りん 2012/05/28(Mon) 17:24 No.260 ホームページ
> 安全な体罰が必要なのはわかりました。
      「安全な体罰」見ましたよ。見ました       ↑↑↑↑↑

悪い事をすればどうなるか、欧米人の教育方針は、実にはっきりしていますね。
でも恥ずかしいビデオですね、こういう実情は、なかなか人に見せられないですね。
こういう事は、なかなか表面化しないから、日本人が知らないのも無理はないですね。


最近ネットで流行るもの 投稿者:ちょこざい 投稿日:2012/07/31(Tue) 21:06 No.283   
近頃ネットのあちこちで下記のような書き込みを目にします
ハッキリ言ってウザいです!
どう反論したらぎゃふん!と言わせられますか
教えてください!お願いします


「適切で十分な教育・愛」を受けておらずその自覚がない人ほど、体罰を肯定する。
体罰は指導力・説得力・忍耐力・想像力が乏しい者による責任転嫁・自己正当化。
虐め・虐待にも通じる「言って聞かなければ叩くしか」等の論理的間違いを解説@感情自己責任論

Re: 最近ネットで流行るもの - 関東の勇 2012/08/01(Wed) 00:21 No.284
釣りですね。
みなさん、お気を付け下さい。
最後にまた暴言吐かれますよー
3○のち●って人はしつこいですね。


Re: 最近ネットで流行るもの - ちょこざい 2012/08/02(Thu) 18:40 No.285
論理的・具体的に正々堂々反論できる方のみ、お返事ください
よろしくお願いします!


感情自己責任論だお〜 - spanko 2012/08/04(Sat) 02:45 No.286
殴られても、それを「愛のムチ」と解釈し成長して行く人間もいれば、それを「暴力」ととらえ、反発し、ぐれて行く人間もいる。
どのように解釈するかは「解釈する側の感情自己責任」と言うことになると、これはもう最凶の体罰肯定論になりますね(笑)


Re: 最近ネットで流行るもの - ちょこざい 2012/08/04(Sat) 12:48 No.287
spankoさん、お返事ありがとうございます!
なるほど〜。
でも”その解釈”自体も「解釈する側の感情自己責任論」ですよね。

それに、逆にこうも言えますよね。
殴っても、それを「愛のムチ」と解釈し成長しない人間もいれば、それを「暴力」ととらえ、反省し、止める人間もいる。
どのように解釈するかは「解釈する側の感情自己責任」


Re: 最近ネットで流行るもの - ラウル 2012/08/04(Sat) 17:54 No.288
本当に見苦しいな3児の父ってやつ。
ばれてないつもりかね(笑)


Re: 感情自己責任論だお〜 - 愛国スパンカー 2012/08/04(Sat) 20:53 No.289
ハハハ、まさしく、ぎゃふんだね。

Re: 感情自己責任論だお〜 - OTK 2012/08/10(Fri) 02:33 No.290
体罰肯定論者のオレだって、息子を殴った事が原因で、息子がぐれてしまったら、心が痛むけどね。
普段からコミュニケーションが不足していたんじゃないかってね。
つまり、愛のムチがうまく相手に伝わらなかった事を反省するわけだ。

ところがこの「感情自己責任論」って奴には、コミュニケーションのコの字もない。
一方的に何かを述べて、それをどう解釈しようがてめえの勝手、てめえの自己責任だと来やがる。
相手に伝わろうが伝わるまいが、すべては相手の責任、オレには一切責任はないだと!

そしてその珍奇な理論をひっさげて、体罰に限らず、ありとあらゆる分野に手を広げ、口を出す。ホントめでたい奴だ。


無題 投稿者:3児の父 投稿日:2012/07/19(Thu) 19:58 No.274 ホームページ   
お返事ありがとうございます

通りすがりさん御自身は、どんな時に「相手の進歩のために必要だ」と感じますか?
実際に「相手の進歩の為になった体罰」の事例をご存知でしたら教えてください

また、以下のような場合通りすがりさんは体罰しますか。するとしたらどんな体罰をしますか
例)1歳の子供が玩具を投げ、それが自分の目に当たった

Re: 無題 - 3児の父 2012/07/19(Thu) 20:42 No.275 ホームページ
あれ・・・?
すみません、間違えて新しいスレッド?立ててしまいました・・・


Re: 無題 - 通りすがり 2012/07/20(Fri) 05:24 No.276
相手の進歩を考えることは、人それぞれで主観がちがうでしょう?
命に関わることであったり、社会的な害悪行為であったり
親として子供に体罰を与えてでも教えておきたいと感じればしたらいいと思います。
そういう場面に遭遇して体罰を躊躇するようなら、体罰をする資格は無いんじゃないでしょうか?
親に認められた懲戒権(民法822条)が行使できない親ならば体罰を論じる以前に親としての心構えから論じるべきでしょう。
私の体罰経験を話しても3児の父さんの参考になるはずがないでしょ?
そこには相手に愛する気持ちや愛情があるからです。
それは、個々によって絶対に同じにはなりません。
ある人は体罰を必要と感じても、隣の人が同じように必要と感じるかどうかはわかりません。
子の親としての責任をどう捉えるかによっても変ります。
我が国の子育ては親の自由裁量に任されているのですから、
どの選択が正しいという指標は個人の主観で変ってしまいます。
そうした自由裁量には、体罰を使わないという選択だってあって間違いでは無いと思うのです。

子供が遊んでいて自分の投げたおもちゃが自分の目に当たった場合に体罰をするか?
私はしないです。
これは子供が既に体験から痛みや危険を学んでるじゃないですか?
親としてさらに痛みや恐怖を与える必要があるとは思えない。
逆に体罰を使ったら、その子は、そのおもちゃで遊ばなくなってしまうと考えます。
そのおもちゃで遊ばせたくないという強い思いがあるのならば
体罰も必要だと思いますけどね。
時には子供にとって危険な行為でも、経験として学ばせておきたいことだってたくさんあります。
最悪のケースに至らないように注意をしながら
それでも敢えて見守って経験させてやることも親の責任だと思っています。

転んで足を擦り剥いて痛がっていても、
自分で起き上がってくるまで手は貸さないっていうやり方などは
親にとっては不作為による体罰っていうのかもしれませんよね。

自己都合による突発的な有形力の行使とは違って
相手に対する愛情から行われる有形力の行使は明らかに違います。
こうした違いを理解できないのなら
体罰はしない方がいいのではないですか?


Re: 無題 - 3児の父 2012/07/20(Fri) 22:15 No.277 ホームページ
う〜ん、すみませんが、答えをはぐらかされているように感じます。通りすがりさん自身の主観・考えをお尋ねしているのですから、「何が進歩かは主観で異なるから」というのは御自分の主観を答えない理由にはならないのでは?
「私の体罰体験談は貴方の参考になる筈がない」とまで仰る根拠も良く分かりません。もしかしたら過去に自分が行った体罰を今更他人に「それは必要の無い体罰ですね」などと言われたくないだけなのかも知れませんが・・・

「そのおもちゃで遊ばせたくない〜体罰も必要」という御見解には矛盾を感じました。何故なら本当に親にそのおもちゃで遊ばせたくないという強い思いがある親なら、最初からそのおもちゃを与えないからです。投げられて初めて危険だと感じたのなら、親自身の先見性の無さが原因なのだから、子供に体罰するのはおかしいですよね?参照URLにある「体罰必要論は無能教育者の責任転嫁」の典型例ではないでしょうか。

結局のところ通りすがりさんは「親が親の裁量で決めれば良い」という御立場のようですが、多くの人がそんな姿勢だから、体罰を巡る問題が解決しないのでは?


Re: 無題 - 通りすがり 2012/07/21(Sat) 05:01 No.278
ここまで真摯に説明したことに対して
ご自分が理解できないからと言って中傷ですか?
私は貴方の質問をはぐらかしてはいません。
理解できないからといって開き直りはないでしょう?
貴方の仰ってることの方が矛盾だらけです。
少しは演繹を振り返ってご自分の意見を確立させて下さい。
議論にもなりません。

私の中では体罰に関する問題は全てクリアされています。
私の過去の体罰が「必要無い?」なんて失礼な人ですね。
体罰も満足にできない貴方に批判される筋合いは無いです。
URL先のまったく日本語の理解できていない理論が好きならば、
崇拝してればいいことです。

貴方の出したわけのわからない質問に答えさせておいて、
答えた内容にイチャモンつけるなんて、まるで荒しですね。
私を「無能教育者の責任転嫁」と批判する前に
理論破綻している自分のような馬鹿親が子供を育てていることの危険性に気付くべきでしょう。

どうぞお好きにしてください。
貴方のような方が体罰も暴力も混同して子供が被害をうけるんです。
体罰の意味どころか、日本語が判ってない貴方にこれ以上話すことはありません。


Re: 無題 - spanko 2012/07/21(Sat) 05:20 No.279
3児の父さんが宣伝されているホームページ、全部読んだわけではありませんが、少し読んでみて「こりゃダメだ」と思いましたね。

それは、体罰とは直接関係ありませんが、死刑に関する次のような記述です。

>「廃止した州は治安がいいから廃止した。廃止したから殺人が少なくなったのではない」

に対する反論として

>「治安がいいから」という理由で廃止する州や国はこの世に存在しない。
>廃止州の方が元々民度が高い(理知的で寛容で先見性に富む者が多い)からこそ、
>廃止もできて且つ治安もいいのである

ここでは、民度、理知的、寛容、先見性なんて言葉を、いきなり羅列し始めただけで、全然反論になってませんね。
「廃止したから殺人が少なくなったのではない」というのは、全く覆されていません。

全然説得力がないよね、死刑に賛成するにせよ、反対するにせよ、もう少し、ましな論理を展開しないと、これでは相手にされませんね。


Re: 無題 - 3児の父 2012/07/21(Sat) 14:54 No.280 ホームページ
ふむ、やはりちょっと矛盾を指摘されただけでキレましたね・・。
当初の疑問が確信に変わりました。やはり体罰は「いつ如何なる場合も不要」である、と。
これを読んだ一人でも多くの人が、気付いてくださることを祈ります。
有難うございました。


Re: 無題 - 拓心 2012/07/21(Sat) 15:36 No.281
3児の父さんは卑怯ですね。
私は通りすがりさんの書かれている事の方が正論だとハッキリわかりましたよ。
屁理屈や難癖を書き連ねて、結局「体罰反対」が言いたかっただけじゃないですか!
これだけの失礼な事をしておいて自分が正しいかのような書きぶりは日本人とは思えません。
日本語が理解できない方に日本での躾を語る資格無しですね。
恥をしりなさい!
通りすがりさん、私は体罰を必要な時に使うという教育を改めて支持します。
わかりやすい説明を有り難う御座いました。


Re: 無題 - 関東の勇 2012/07/21(Sat) 16:59 No.282
通りすがりさんの説明は尤もだと思います。
それに比べ、自分の主張を通したいだけの3児の父さんの返信は失礼ですね。
このような常識に欠ける親に育てられる子供さんが可愛そうです。
論破されてキレたのは3児の父さんの方です。
私も通りすがりさんの意見を読んで体罰をきちんと理解して躾に使えるよう勉強しようと思いました。


体罰が必要な時とは 投稿者:3児の父 投稿日:2012/07/17(Tue) 14:57 No.270 ホームページ   
私は最近まで体罰を容認していました。あって然るべきだと。
しかし、とあるサイトを読んでから疑念を抱くようになりました(URLを貼っておきます)

読んだ上でなお体罰を肯定する方にお聞きしたいのは、「どんな状況下で、どんな体罰が必要か」ということです。
私は最近、それが分からなくなっています。

Re: 体罰が必要な時とは - 通りすがり 2012/07/18(Wed) 20:44 No.271
URLのサイトを見ましたけど、
体罰と暴力が全く理解されていない方が最もらしいことを羅列しているだけですよね。
体罰が目的行為であって、「相手の進歩のための有形力行使」ってことがわかってないから
体罰が躾になってみたり暴力になってみたりしていますね。

また、学校教育法に触れていますけど、法律の読み方がわからない人のようです。
同第11条を読めば、懲戒行為は教育であることが明文化されています。
その懲戒行為の中で「体罰を禁止する」という除外規定になっているのです。
法律は正しく読まなければいけません。

3児の父さん、きっとあなたも体罰を容認していたと書かれていますが
体罰を定義できていなかったのじゃありませんか?
体罰は程度を示す行為じゃありません。
「いきすぎた体罰」なんて言葉が使われることがありますが
これは正しい日本語じゃないです。
体罰はどこまでいっても体罰でしかないのです。
「アリが成長したらハチになった」と言ってるようなものです。

暴力は自己都合によって行われる有形力の行使ですから
その目的が全く違います。
子供に虐待を行った親が「躾だった」って言い訳するために
体罰を暴力と混同する人が多いのでしょうが
目的行為ですから、少し調べれば「躾」なのか「暴力」なのかはわかることです。
定義がわかってないから判別もできないのでしょう。

相手にとって進歩して欲しいと願い
言って聞かせるのではなく、痛みで教えたいと思えば体罰をすればいいのです。

こうした話が理解できないようならば、体罰をしないほうが無難かもしれません。

私は体罰肯定派ってわけじゃないですよ。
ただ、どんな理論もまずは定義を理解することが先決だと思っているだけです。
体罰だけで子育てなんて出来るはず無いですしね。
体罰の会って、学校教育法の改正を目指してるようですけど、
今の教師に体罰なんてさせたら、死人続出ですよ。
体罰を暴力と混同してる先生ばっかでしょうからね。
体罰を理解し、それを生徒に履行できる教師を作る方が先決でしょうね。


Re: 体罰が必要な時とは - 3児の父 2012/07/18(Wed) 22:34 No.272 ホームページ
通りすがりさん、お返事ありがとうございます
確かに私は体罰の言葉の定義が定まっていないのかも知れません。
結局通りすがりさんは「どんな状況下で、どんな体罰が必要」とお考えですか?(ここでいう体罰は、勿論、貴方の定義で)
具体例で示してくださると有りがたいです


Re: 体罰が必要な時とは - 通りすがり 2012/07/18(Wed) 23:14 No.273
具体例も何も、先に書いたとおりですよ。

相手の進歩のために必要だと感じたときに体罰はすればいいのだと思います。
殴ることも必要かもしれませんし、
場合によっては竹刀で打ち据えることが必要な時もあるかもしれません。

気をつけなければいけないのは、
体罰が目的行為であることであるってことです。
体罰によって怪我をしたりして目的が達成できないような状況になったら本末転倒ですよね。
目的が達成できなくなるような有形力の行使は「暴力」に該当すると私は考えます。
腹いせに殴るとか、感情が高ぶって叩くというのでは
相手の進歩を目的とした有形力の行使にならなくなってしまいます。
自己満足のための有形力の行使は「暴力」ですから、
そうならないように加減もしなければなりませんし、
相手を思いやる優しさも求められるでしょう。
相手が我が子であったとしても、後輩であったとしても
体罰は理性でコントロールすべきものだと思います。

そして、効果的に使うことでしょうね。
体罰は相手に与える心理ダメージも大きいから
いつも使っていては効果が薄くなってしまいます。
体罰だけで「躾」はできないと言ったのはこういう理由です。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -