00438097
体罰の会◇掲示板
[サイトTOPに戻る] [アルバム] [注意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

子供の本性みえてますか 投稿者:名無し 投稿日:2014/03/05(Wed) 13:40 No.898   
子供の本性は見えてますか
体罰云々書き込む前に、皆様、子供の本性は見えてますか。
携帯電話の発達により、ラインやメールで苛めの温床になりつつ
あることもご存知?うちの子に限って・・それが一番危ない
ラインで教師の悪口で盛り上がる・・これも苛めですよね
教師なんかやってられない・・そんな声を聞きます。
体罰・・の前に・・子供の本性見えてますか
子供が悪魔の笑顔に近づいてませんか
子供の本性とは怖いもんです

無題 投稿者:体罰反対 投稿日:2014/01/05(Sun) 21:46 No.874   
体罰は法で禁止されています。
体罰は教師の自己満足です!
体罰された子供の気持ちも考えるべきだ!
体罰によって自殺した生徒がいるにも関わらず、体罰を推進するのはおかしいのでは?
「体罰の会」と言う名の団体は、日本国民全員を敵に回したものだ。
体罰をそんなにしたいのですか?
相手の立場に立って物事を考える必要があると思います。

Re: 無題 - 殺すことによる教育 2014/01/06(Mon) 13:07 No.875
体罰反対さんは体罰以上に学校で問題になっている、
いじめについてどうお考えですか?
残虐で相手の立場に立って物事を考えることを知らない
悪魔のようないじめの加害者に対しては、
体罰で身体的に痛めつけて、被害者の痛みを教え込むべきです。


Re: 無題 - 相楽 2014/02/02(Sun) 21:24 No.896 ホームページ
マスコミのニュースで流れる『体罰』は、ただの【教師の暴力】です。
一方、いじめは【生徒・児童同士の暴力】だと感じます。
暴力に対して「罰」という、一見正しいことのように感じる言葉を
使うことには反対なのですが…相手の立場・苦しみ・痛みを知り、
相手を思いやるための教育は必須だと感じます。
「怪我をしないよう制御した強さで身体への痛みを与える行為」なら、
それは、子どもの気持ちを考えた行為だと呼べると思います。
もちろん、体罰の前に言葉を尽くすべきですし、
体罰(怪我をしない痛み)の後にも言葉を尽くすべきだと思います。

『体罰反対』の言葉だけでは現状が変わらないのですから、
別のアプローチをする必要があると思います。
そこで思考を停止させていては、現状維持に力を貸すだけに
なってしまいます。
…なんて言いながら、上記のわたしの言葉はこの掲示板上の
数名の意見を、わたしなりにまとめただけの借り物意見なのですけども。


いじめの加害者には体罰が必要で... 投稿者:殺すことによる教育 投稿日:2013/02/06(Wed) 14:04 No.470 ホームページ   
 現在問題になっている体罰は、スポーツ指導ですが、
いじめの加害者に対しては、体罰が絶対に必要です。
 身体的に痛めつけて、被害者が追った痛みを教え込み、
重傷を負わせて入院させ、いじめがエスカレートすることを
恐れて通報できない被害者に安心して相談させることができる
というメリットがあります。

Re: いじめの加害者には体罰が必... - 2013/02/06(Wed) 15:19 No.471
子供にしてみればいじめも「体罰」だと思っている場合もあります。
過度のいじめは重罪であり、廊下に立たされて済むという認識を子供がもてば全く解決になりません。
かといっていじめが罪だと理解するまで体罰の度合いを強めて何10発も殴ることは大人の子供に対するいじめ、暴行です。
大人がそれではなんの説得力もありません。

いじめ根性は多数の大人にもあることは誰もがわかっていると思います。教師に体罰の権利を与える事は危険なんです。

体罰も過度のいじめも罪だという意識が子供にもまわりの大人にも低すぎるのです。
大人はいじめとの境が曖昧な体罰を子供らの見本になるようにやめるべきです。
殺人や窃盗と同じくいじめが罪であるという意識づけの方法を日頃から脳に汗をかき胃を痛めながら考えることです。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/02/06(Wed) 19:07 No.473 ホームページ
この質問サイトでも、いじめの加害者に対する体罰の有効性は
証言されています。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - やました 2013/02/06(Wed) 22:36 No.478
どのことでしょうか?
統計データですか?
万引きを死刑にすれば万引きは減りますよ。

仮想話なら何の証明にもなりません。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/02/06(Wed) 23:29 No.479 ホームページ
やましたさんへ。
No.473の書き込みにあるホームページのアイコンをクリック
すれば、いじめに対して体罰が行われたかどうかについての
質問サイトの書き込みが閲覧できます。

>万引きを死刑にすれば万引きは減りますよ。

いじめが原因で被害者が自殺した場合は、加害者を殺人罪で
死刑にすべきです。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - やました 2013/02/07(Thu) 10:14 No.487
質問サイト見ました。

父親に半殺しにされた件
床に叩きつけられ殴られたとありますが、この体罰があなたの息子に対して教師が行ったとすれば納得できますか?
殴られた際に障害が残ったとしても納得できますか?

転校生いじめの件
これはいじめていた子供が上には上がいることを知ったという一時的な恐怖支配の成功例ですね。
この子が大人になり権力者になった場合はさらに危険です。

大人になっても体罰という名目のいじめは多々あるんですよ?


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/02/07(Thu) 16:59 No.492 ホームページ
やましたさんへ。
いじめの加害者に対しては、暴力を頼みにするものは、
もっと巨大な暴力によってたたきつぶされると言うこと
を教え込まないと、殺人犯になってしまいます。
また、被害者は「チクッたな」と逆恨みされていじめが
エスカレートするのを恐れて、教員に通報することができないの
です。
そこで加害者に体罰で重傷を負わせて数ヶ月間入院させ、
被害者から隔離させることによって、
被害者に安心して通報させることが必要です。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - spanko 2013/02/07(Thu) 22:04 No.493
> 暴力を頼みにするものは、
> もっと巨大な暴力によってたたきつぶされると言うこと
> を教え込まないと、殺人犯になってしまいます。

まさしくその通りです。

ただ、世の中の大人たちは、いじめ防止よりも、受験やスポーツで勝つために、体罰を使いたがるので、まずそこから直していかないと、どうにもなりませんね。
戸塚氏も、そういう大人たちに迎合してしまって、いじめ肯定論に走ってしまったところが残念!


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/06/11(Tue) 21:54 No.663
いじめが原因の自殺やいじめ傷害事件など、残虐ないじめ事件が
後を絶ちません。
それでもいじめの加害者に対する体罰は認められないのですか。
いじめの被害者はいじめがエスカレートすることを恐れて通報
できないのです。
そこでいじめの加害者に体罰を行うことを法律で義務づけて、
重傷を負わせて入院させて被害者から隔離し、
いじめに終止符を打つのです。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/06/11(Tue) 22:15 No.665
私がいじめ自殺事件で危惧しているのは、
被害者を自殺に追い込んだ残虐な加害者がついには自ら人の命を
奪い、
それによって全人類がいじめ犯によって皆殺しにされてしまうの
ではないかと言うことです。
実際に大津市のいじめ自殺事件の犯人の木村束麻呂は、
逃げるように転校した先でもいじめを行いました。
このまま生かしておいては自らの手で人を死に追い込みます。
体罰で死刑に処さなければ、いじめ犯によって世界が滅ぼされ
てしまいます。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/07/11(Thu) 18:16 No.682
今度は名古屋市で、いじめが原因と思われる自殺が起きました。
今回の事件で深刻な事態なのは、自殺をほのめかした被害者に
対して、相談を受けた教員が、「やれるものならやってみろ」と
あおったと言うことです。
もう問題外です。今回自殺をあおった教員は、責任を取るため
にも、いじめの加害者を体罰で殺さなければなりません。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/08/27(Tue) 19:40 No.792
 「暴力なき正義は無力であり、正義なき暴力は、犯罪である」
他の書き込みで、紹介されていた言葉です。
 いじめに対する体罰は、正義なき暴力である、
悪魔の所行であるいじめに対して、正義が伴う暴力によって制止
する、純粋な正義を顕すための行為です。
 いじめという悪がはびこっている今の学校をどう見るのです
か。
 正義のためなら暴力も殺人も許すべきです。
 いじめによって被害者を自殺に追い込んだ悪魔そのものの
加害者がのうのうと生きている現状を許すのですか。
 大津市のいじめ自殺事件の犯人、木村束麻呂は
批判から逃げるように転校した先でもいじめを行いました。
 もはや生かしておいての更正は不可能です。
体罰で殺さなければならないのです。
 いじめの犯人は必ず大量殺人犯になります。
全人類を皆殺しにする恐れもあります。
 全人類の命がかかっているのに、体罰も死刑も認めないの
ですか。
 いじめをなくすと言うことは、世界平和や、全人類の存続を
かけた戦いなのです。
 いじめ犯数人を生かしておいたために、全人類70億人が
皆殺しにされてもいいのですか。
 体罰も暴力も死刑も、全人類の生命を守るためには絶対に
必要なのです。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2013/09/01(Sun) 11:33 No.795 ホームページ
わたし達は湾岸戦争以降、「アメリカの正義」のための暴力や殺人を、多数見てきました。
それによって、世界は、戦争の相手国は、良い方向へ進んでいるでしょうか?
どの国も、テロや内紛が頻発する、より危険な世界になっていませんか?

・アメリカ=正義のための暴力・殺人を行う教師
・多国籍軍=暴力・殺人の後を監視する教師(同一人物かも)
・相手国=教室
・相手国指導者層=いじめっ子
・テロ=生徒間・教師のいじめや暴力
・内紛=いじめっ子同士の権力闘争や縄張り争い

と、なぞらえてみてください。そのうえで…
「正義のための暴力や殺人」は、本当に役に立つとお思いですか?
死者を減らすために役に立ったとお思いですか?
正義のための暴力の後で行われた内紛が、それ以前よりも過激になったと感じたことはありませんか?

わたしは、仮に「正義のための暴力や殺人」を行うと、放置した場合よりも多くの犠牲を払い続け、しかも「いじめっ子は反省せず、互いに争い合う」という…「改善点が一切ない」状況になる、と推測しています。

ですので、先に行うべきは、「更生」であり、「教育」です。
教育をするために椅子に座らせたり、話を真面目に聴かせたりする目的で行う体罰は、必要だと思います。そして一般教室に在籍させると危険な場合や再犯があった場合は、警察機間での更生や教育に委ねるべきで、警察に強制連行させるために必要な体罰は肯定します。
現場の教師が行うべき行為は、「暴力」という無制御な力(おっさんのおっしゃる「暴なる力」)ではなく、「制御された有形力」でなければならない、と思っております。
(更生と教育を、わたしが前半に使った例になぞらえると…相手国の子どもへの教育の義務化、学校・道路等の建築、給食費支援、児童労働への罰則制定と厳密な遂行、テロ組織への参加を予防する偏りのない教育制度設計と、制度に沿った教師の育成、雇用支援等にあたります。これに暴力や殺人は一切含まれません)

体罰の会の「進歩を目的とした有形力」だけでは、目的だけでは不足しています。「有形力の制御」…手段への規制も必要です。
ですので、わたしは「正義のためなら暴力も殺人も許すべき」との意見には、真っ向から反対します。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/10/11(Fri) 20:10 No.836
 大津市のいじめ自殺事件の犯人
木村束麻呂・小網健智・山田晃也の3人は、
何が何でも体罰で殺さなければなりません。
 特に木村束麻呂は、非難から逃げるために転校した先の
学校でもいじめを行いました。
 もはや更正の余地はありません。
 ここで殺さないと、第2第3の犠牲者が出ます。
 それにとどまらず、全人類を皆殺しにする恐れがあります。
 テロや戦争や環境破壊は、いじめ犯がいじめを行っている
ために起きているのです。
 いじめ犯を皆殺しにすれば、シリア内戦や、
北朝鮮やイランによる核開発も解消します。
 いじめ対策は、そうした、世界の全人類を救うための
緊急課題なのです。
 だから大津市のいじめ犯は何が何でも体罰で殺さなければ
なりません。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2013/10/15(Tue) 06:54 No.849 ホームページ
まるで変わらない主張を繰り返すんですね…
これでは会話にならないので、質問いたします。

【いじめによって自殺をさせた「犯罪」に対して、
 「刑罰」ではなく、「何が何でも体罰」で
 なければならない「理由」は、なんですか?
 刑罰をより厳しくした場合(最大で死刑)を想定して、
 お答えください。】

ちなみにわたしは、
【刑罰の場合】
・いじめを行う少数者に対して「刑罰が与えられる」という恐怖感を与え、いじめたい欲求を弱める効果がある(0にはならないが、ニュースなどで何件もの事例が報道されると0に近づく)
・自分がいじめられたくないから黙認、または命令に従う多数者に対して安心感を与える効果がある

【体罰の場合】
・いじめを行う少数者に対して「多数の人の前で長時間痛い思いをして泣き叫びつつ殺される」という強い恐怖感を与え、いじめたい欲求を無くす効果があるが、欲求不満となり他の犯罪をする可能性が高まる
・自分がいじめられたくないから黙認、または命令に従う多数者に対して恐怖感を与える逆効果があり、教師や学校、他の生徒への恐怖症や人間不信、PTSDなどの深い傷を与える

と考えています。
学校の隠蔽体質の改善が前提にはなりますけど。


体罰を受けたら、警察に被害届を... - 陰ながらと言わずに 2013/10/15(Tue) 10:35 No.850

傷害容疑で兵庫・明石の中3男子が逮捕 されたそうですね。
教諭が男子生徒からの殴打で打撲(軽傷)を受け、警察に被害届を出して 男子生徒が逮捕されたようです。

でしたら、教諭(成人)が生徒(未成年)に体罰した場合、生徒(と保護者)が警察に被害届を出せば、一番、話はすっきりするんじゃないでしょうか。

被害(体罰)を受けたら、訴えるのは警察へ、です。



Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/10/20(Sun) 23:22 No.851 ホームページ
相楽さんへ

大津市でのいじめ自殺事件のまとめwikiサイトをご覧ください。
担任教諭の事件への対応はなっていません。
体罰で木村束麻呂、小網健智、山田晃也の3人を殺させて
責任をとらせるのです。
いじめ事件で加害者への体罰が絶対に必要なのは、
学校に事件が起きた責任をとらせるためです。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2013/11/07(Thu) 18:34 No.855 ホームページ
>殺すことによる教育さん
いじめによって自殺をさせた「犯罪」に対して、「刑罰」ではなく、「何が何でも体罰」でなければならない「理由」は、

【学校に事件が起きた責任をとらせるため】

でよろしいでしょうか?
そうであれば、わたしならば

1.いじめ自殺等に関する責任をとるために、【担任教諭(部活なら顧問教諭)、学年主任・教頭・校長・(私立の場合)理事長】に(減給程度ではなく)刑事罰を与える
2.【学校法人】に対して罰金刑を科し、被害者の遺族に全額を配する(学校が遺族に直接慰謝料を渡す方法では「刑罰」を与えられないために先に罰金を科します。この刑とは別に、遺族には賠償請求権を保障すべきです)
3.【自首・告発】をした者に対しては執行猶予に留め、報道機関に個人情報を一切公表させない(公表した報道機関にも罰金を科す)。さらに「他の当事者に逆恨みで攻撃されないよう、警察が適切な処置をとる」

といった法改正で、かなり改善が見込めると思います。
おそらくいじめは0%にはなりませんが、「体罰で殺させる」手法でも0%になるとは思えません。内部告発に関しては一般企業関係のほうが法律が充実していた気がするので…それを真似てもいいかもしれません(知識がないのでこれ以上の言及は避けます)。

wikiの感想をちょっと交えて申し上げますと…
いじめに対して「やりすぎんなよ(笑いながら)」と言うような感性の持ち主だと、「合法的に虐殺できることを喜びそう」だと感じました。この担任教諭、怖いです。
これが、わたしの思い込みならばいいんですけれど。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 陰ながらと言わずに 2013/11/09(Sat) 19:46 No.856

体罰の話からは離れますが、

大津市でのいじめ自殺事件があった滋賀県の中学校のHP 沿革の中に、


  平成21年 4月 1日 文部科学省「道徳教育実践研究事業」の指定を受ける
  平成22年11月 9日 文部科学省「道徳実践研究事業」指定校による全校道徳公開  

とあります。
いじめ自殺事件があったのは、その1年後の、平成23年10月11日とのことです。

文部科学省の研究事業が 全く生かされていなかったとしか思えません。
「道徳実践研究事業」指定校になったがために、いじめは無い、ことにせざるを得なかったのか? とも感じました。

何のための道徳実践研究事業だったのか、と思います。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/11/10(Sun) 21:35 No.857
相楽さんへ

担任の森山進は、木村束麻呂、小網健智、山田晃也を体罰で
殺させた後、殺人罪で死刑にすべきです。

陰ながらと言わずにさんへ

だからこそなおさら、学校に対しては、
木村束麻呂、小網健智、山田晃也を体罰で殺せと訴えなければ
なりません。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 陰ながらと言わずに 2013/11/10(Sun) 21:49 No.858
個人名を書き込むのは、良くないのではないでしょうか。
体罰で殺せ、という表現は 不適切だと思います。

関係者のかたですか?


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2013/11/18(Mon) 12:49 No.859 ホームページ
>殺すことによる教育さん
いじめによって自殺をさせた「犯罪」に対して、「刑罰」ではなく【「体罰」でなければならない理由】は何ですか?
以前おっしゃった「見せしめにしていじめを予防」という発想の正当性を、わたしは全く理解できませんでした。別の側面…いじめの被害者や、首謀者を恐れて加害者側についた(広義の)被害者の観点を交えてお答えいただきたいです。

いくらwikiに載っているとはいえ、無関係のサイトであるここに本名を書いていい理由にはなりません。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/11/18(Mon) 18:50 No.861
相楽さんへ

被害者の立場から言えば、いじめの加害者に対して体罰を行う
メリットは、恨みを晴らすことです。
加害者が全校生徒の面前で複数の教員から殴る蹴るの暴行を
受けることを見ることによって溜飲を下げさせるのです。
傍観者にも、加害者が体罰を受けていることを見せることに
よって、責任をとらせるのです。

大津市のいじめ自殺事件について犯人の実名を書いているの
は、このサイトに書くことによって、世間では
スポーツ指導で悪だと思われがちな体罰を、
いじめの加害者に対する究極の制裁という、正義のための
行為として認めてもらうためです。
どんなに体罰に対して反対だという意見をお持ちの人も、
いじめの加害者に対して行われれば話は別です。
大津市のいじめ自殺事件で、火に油を注ぐ対応をした教員の
森山進に対しては、木村束麻呂、小網健智、山田晃也を
体罰で殺させて、責任をとらせるのです。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 陰ながらと言わずに 2013/11/20(Wed) 19:02 No.863

> 火に油を注ぐ対応をした教員

については、教員の責任をもっと重く考えるべき、と思います。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2013/11/25(Mon) 16:16 No.867 ホームページ
>恨みを晴らす
いじめ自殺の被害者は既に亡くなっていて見ることができませんが、遺族に見せるんでしょうか。
他のいじめ被害者にとっては効果がありそうですが…教員に対する恐怖感を抱かせる可能性は高いでしょう。そこから、いじめを思い出して再起不能のトラウマを与える可能性や、登校拒否を起こす可能性も考慮してください。
いじめを受けやすい人の性格の推測を、もっと適切に行う必要があると感じます。

>溜飲を下げさせる
彼ら、彼女らはいじめの加害者に対する恐怖感を感じた人たちです。
たとえ溜飲を下げさせることに成功しても、他のいじめ被害者と同様に、教員への恐怖感を抱きやすいと推測できます。
これ以上は上述と同様なので省略します。

>傍観者にも、見せることによって責任を取らせる
いじめの加害者に対する恐怖感から、傍観者になる人がそれなりに存在します。教員であれば他の教員(特に校長や教頭等の上司)からのいじめを恐怖する人もそれなりに存在します。彼ら、彼女らに関しては上述と同様で、マイナス効果が大きいと感じます。
それ以外の人に対しては有効かもしれませんが、殺人に至る暴力を振るわせる必然性を全く感じません。

>火に油を注ぐ対応をした教員
殺人教唆で逮捕、教員免許剥奪など、厳しい措置が必要だと、わたしも思います。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 陰ながらと言わずに 2013/11/25(Mon) 19:07 No.868

厳しい措置がなされない教員・・・ は、

教育委員会の親族 とか、教育界で有名なかたの教え子とか、人徳のある校長先生のご子息とか、

何か 厳しい措置ができない理由があるのかなーと思うくらい、甘いときは甘いですね、教育委員会の判断が。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/11/26(Tue) 12:10 No.869
相楽さんへ
いじめの加害者に対して体罰を行う教員は、いじめの加害者に
とってはただの暴力教師だと思うかもしれませんが、
いじめの被害者にとっては正義の味方です。
いじめの加害者に体罰を下す正義の味方たる
教員を頼もしく思ってくれると思います。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2013/11/27(Wed) 19:38 No.871 ホームページ
>厳しい措置がなされない教員
そうなると、教育委員会ではなく警察に委ねる必要がありそうですね。
それでも正当な判決が下らない可能性はありますけど…

>いじめの被害者にとっては正義の味方
これは、おっしゃるとおりだと思います。
しかしわたしは、その上で、【いじめの被害者が、正義の味方がふるう暴力、および正義の味方そのものを恐れる】ことを危惧しています。
いじめの被害者の眼前で、殺人を行う正義の味方たる教員を「頼もしく思ってくれる」とは考えていません。
わたしは心理学を学んだ者ではないので、わたしの感性が誤っている可能性はあります。しかし…「教師の暴力による死」は、江戸時代の「磔」に類似する凄惨な行為であり、処刑者を頼もしいと思うより恐ろしいと思うのではないかと感じます。
しかも何より、体罰の会の趣旨に反している思想である、と推測します。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2013/12/27(Fri) 17:53 No.872
相楽さんへ

相楽さんもいじめの加害者に対しては体罰が絶対に必要だと
お思いですか。
被害者が自殺した場合には加害者を殺人罪で死刑にする
必要があるとお思いですか。
その上で、集会で全生徒が見ている前で加害者を体罰で殺すの
には反対なのですか。
それでしたら相楽さんにお願いです。
大津市でのいじめ自殺事件の犯人
木村束麻呂、小網健智、山田晃也の3人は、絶対に
殺さなければなりません。
大津市の3犯人殺害を大津市教育委員会に対してお願い
することへのご協力をお願いしたします。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2014/01/07(Tue) 18:32 No.876 ホームページ
殺すことによる教育さんへ

>いじめの加害者に対しては体罰が絶対に必要だと
>お思いですか。
【NO】です。言葉で言っても効果が無い、言葉で注意したら
間に合わない場合のみ、「死傷しない程度」に行うのなら
【止むを得ない】と考えています。
ですので、
殺人に対して「体罰」という言葉を使うな!
と、申し上げます。

そして、「いじめの加害者に必要なもの」は、「教育」と、
「刑期等を設けずに、反省を【行動で表すまで】無期限拘束
すること」だと思います。
行動は…遺族に反省と謝罪の手紙を何度も書くとか、
少年刑務所の職員に同行してもらって墓参りをするとか、
他にも色んな方法があると思います。
問題は、刑務所が満員になっていて、心から反省するまで
待つことが困難であること、なんですけど…


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2014/01/07(Tue) 18:50 No.877 ホームページ
殺すことによる教育さんへ

追伸。
わたしは【「死傷しない程度の有形力の行使」が「体罰」だ】
と考えており、死傷させたら「暴力」だと考えています。
2〜3日で全快するような軽いげんこつ程度だと、暴力と
呼ぶのかどうか悩みますけど…傷つける目的があった場合は
確実に「暴力」だと思います。

「いじめ」であれ、マスコミが報道する「体罰」であれ、
【実態は暴力】ですので、【警察・司法】に委ねるべきです。
文部科学省下の組織である教育委員会が、扱っていい問題では
ありません。これは暴力をふるった教師の処分についても
同じで、教育委員会が勝手に処分を決めるのではなく、
身柄を警察に引き渡すべきことです。

さて1つ、殺すことによる教育さんに、質問いたします。
あなたはなぜ、いじめ自殺事件犯の3人を、【文部科学省が
管轄する範囲内で】処分する案ばかり、出すのですか?


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2014/01/08(Wed) 20:40 No.878
相楽さんへ
木村束麻呂、小網健智、山田晃也の3人をなぜ
守山進や大津市教育委員会に殺させる案を出しているかという
と、3犯人が殺人罪で起訴されていないからです。
いじめで被害者が自殺した場合には、犯人を殺人罪で死刑にする
これは相楽さんも同意見ですか。
司法や警察が殺してくれない以上は、
守山進や大津市教育委員会に殺させる以外にないのです。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2014/01/11(Sat) 20:30 No.885 ホームページ
殺すことによる教育さんへ

>いじめで被害者が自殺した場合には、犯人を殺人罪で死刑にする
>これは相楽さんも同意見ですか。
【NO】です。殺人した人を死刑にすることには反対です。
理由は【生き続けて一生かけて罪を償う】べきだ、と思うからです。
これは「無期懲役にする」という意味ではなく、善行や金銭にて弁済し続ける、という意味です。
これは「死」より重い贖罪になるとわたしは思っています。
前述の「反省を【行動で表すまで】無期限拘束」は、その前提条件になる考え方です。

教育委員会に関しては、ウィキペディア日本語版で「大津市中2いじめ自殺事件」を調べてみると、
東京新聞と中日新聞が
・学校や教育委員会が組織を守ることを優先し、子供の立場に立てなかった不明を深く反省すべき
・教育委員会が調査に加わった場合、「身内」である学校側への追及は甘くなりがち
との報道をしていることを見つけました。なのでわたしは、
【殺人罪で起訴されていないのは「教育委員会の圧力」のせいではないか?】と感じました。
犯人たちの罪が重くなれば、担任や学校、市や県の教育委員会の罪も重くなります。
なので、教育委員会の手に戻すと、あなたの主張とは逆に、罪が不当に軽くなるのでは
ないでしょうか?

わたしは、【犯人の起訴理由に「殺人罪」を加えるよう「警察に」訴えかける】
運動が必要だと思います。【教育委員会ではなく警察に】です。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2014/01/15(Wed) 23:44 No.889
またもやいじめが原因の自殺が明らかになり、
加害者が書類送検で済まされました。
加害者に厳罰を科すためにはどこに訴えればいいのでしょうか。
文部科学省に体罰で殺すことを訴える事は認められないのは
わかりました。
ならば加害者を投獄するための刑務所学校を作ることを訴える
ことは認められるでしょうか。
法務省に殺人罪で死刑にすることを訴えるのは認められるので
しょうか。
後は警察庁に対して、被害者が110番でいじめを通報した場合に
は、サイレンを鳴らしたパトカーを学校に走らせ、
学校で加害者に手錠をかけて逮捕させ、即刻留置場に放り込む
事を訴えればいいのでしょうか。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2014/01/19(Sun) 17:22 No.890 ホームページ
既存の少年院の中に、学校相当施設は既に存在しています。
(Wikipedia→少年院)
なので、現状のままで問題無いと思います。

新たな被害者を出さないため、加害者の更生のためには、
【加害者の身柄を拘束することは必要だ】とわたしも思います。
在宅送致(書類送検)か身柄付送致(身柄送検)かを決める前に、
いったん少年鑑別所などで調べてもらわないと…検察官の
裁量権が大きすぎて、法治が人治になる危険性が高くなる
のではないか、とも感じます。

ただ、身柄を拘束する時点では加害者と確定しておらず、
被疑者です。加害者が被害者に偽装して110番通報するなど、
冤罪を狙うことも(調査を進める前であれば)可能です。
事実追求が不十分なうちから、氏名が分かる方法で身柄を
拘束するのは危険だと思います。

特に、通報した被害者に対して、警察が把握していない加害者など
からの報復が起こるとか、被害者が危険にさらされることが
最もおそろしいと感じます。
そんな事件が数回あれば、110番通報することを怖れるように
なります。それでは逆効果ですので。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2014/01/19(Sun) 20:04 No.891
>既存の少年院の中に、学校相当施設は既に存在しています。

法務省の管轄ではなく、文部科学省の管轄の拘束施設が必要
です。
そうすれば犯罪としての立件が難しい、悪口や無視をした
加害者も投獄できます。
学校が主導で加害者に制裁を加えることが出来れば、
事なかれ主義の対応はなくなります。
これを行うためには、少年院では少なすぎます。
過疎化が進む町村は別としても、市、並びに政令指定都市に
1校は刑務所学校を作り、いじめが発覚した時点で加害者を
投獄すれば、世間の怒りを静めることが出来ます。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 殺すことによる教育 2014/01/19(Sun) 20:07 No.892
891の書き込みで、
「政令指定都市に」を、「政令指定都市の区に」に訂正します。


Re: いじめの加害者には体罰が必... - 相楽 2014/02/02(Sun) 21:02 No.895 ホームページ
>殺すことによる教育さん
悪口とか無視とか、下手すると被害者が加害者を無視したときとか
言葉で反撃したときとかに、被害者に適用される可能性がある行為で
投獄なんて、わたしには狂気としか感じられません。
わたしが必要だと思うのは、【「加害者を隔離」して被害者を守り、
被害者や加害者をマスコミ等から守ること】です。
世間の怒りを静めるとか、第三者のために行うものではありません。

それと…このスレッド、長く伸びすぎていて体罰の会に対して
迷惑をかけているのでは、と感じました。
この発言の家アイコンから、わたしにメールを送ることができる
ようにしていますので、個別にやりとりしたほうがいいのではないか
と提案します。
ただし、このままだとわたしが言い逃げする形になりますので、
今後どうなさるかは、あなたにお任せします。

>管理人さん
長すぎるやりとりをしてしまい、申し訳ありませんでした。
わたしの発言に関しては、【発言の改変以外】であれば、
削除など、何を行っていただいてもかまいません。
ご迷惑をおかけしました。


監督による暴言 投稿者:シバザクラ 投稿日:2014/01/13(Mon) 09:23 No.886   
 4月にあるチームの部長が身体障害者になる事故がありました。生徒は監督が近くにいなかったため、外部コーチに訴え、外部コーチから監督に伝わりました。生徒の訴えを聞いた監督の一言「そんなのしらねーよ」その後、試合終了とともに倒れ身体障害者になりました。また、倒れた後の処置もせず見ているだけ(腕を組んで)チームメイトが必死に声をかけている場面で「動いてんだろ、生きてんだろ、大げさだろ」と・・・。
面会、メール監督の許可なしにはするな。と・・・。
こういうケースというものは、体罰なのでしょうか?刑事問題になるのでしょうか?質問の回答をください。宜しくお願いします。

Re: 監督による暴言 - 相楽 2014/01/14(Tue) 13:05 No.888 ホームページ
体罰の会も、この掲示板も、体罰か否かをジャッジする存在ではないので、個人的意見しか述べられません。その前提で申し上げます。

わたしは刑事事件として扱うべきだと思います。
ただ、この監督は、障碍になる原因を【直接】作ったわけではないので、脅迫罪や安全配慮義務違反などで【取り急ぎ】起訴した上で、余罪を追及する形になると思います。
教育委員会などがあやふやにしてしまう前に【身柄を警察に】預けないと、泣き寝入りするしかなくなりますし、次の犠牲が出る可能性もあります。


海外の体罰事情、関連資料 投稿者:spanko 投稿日:2011/12/31(Sat) 23:34 No.198 ホームページ   
アメリカの学校には、制服はなく、服装は自由だと、一般に言われていますが、それは一面の真理に過ぎないのであって、彼らは尻を叩く事で、ルールを守らせています(↑HP参照)
逆に、日本式に窮屈な制服を着せられるのも、一種の体罰だと考えるならば、結局どちらを取るかという問題でしょうね。
アメリカ人は、尻叩きよりも制服の方を嫌がります、彼らにとっては、制服の方こそ、体罰なんですよね。
だって、何も悪い事をしていないのに、みんな悪平等に着せられますモンね。
(日本の体罰反対派は、制服について、どう考えているか聞きたいですね)

まあその辺が、個人主義のアメリカと、集団主義の日本との違いでしょうか、カルチャーショックですね。
さて、進歩的知識人たちは「個人主義」を持ち出してきます、それ自体は別に悪くないのですが、個人主義の前提は個人の責任です。
子供に責任を取らせる方法として、欧米では伝統的に尻叩きが行われます。
ですから「個人主義」を標榜するなら、当然のことながら、日本にも尻叩きを導入すべきです。

さて、それでも信じられないアナタ、嘘だと思っているアナタ、ドアの向こうの演技でも、マンガの世界でもなく、本当に叩いています。
その証拠がこれ(↓添付ファイル)
もちろん、大怪我をさせるような体罰はダメですが、この程度の色なら、大丈夫でしょう。


まさしく、カルチャーショック!! - roseycheeks 2012/01/02(Mon) 11:03 No.202
何でも欧米欧米の進歩的知識人たちがばらまく人権や個人主義、それがいかに上っ面だけのものであるかが、これではっきりしました。
(私個人としては、悪しき集団悪平等主義よりも個人主義の方が良いとは思いますが、やっぱり厳しい部分もちゃんと見せないとね、都合の良い事ばかりフィルターしちゃダメですよ)


コメントありがとうございます。 - spanko 2012/01/03(Tue) 09:35 No.203 ホームページ
何でも欧米欧米の進歩的知識人たち...でも欧米人でも、特に保守的なクリスチャンは、体罰に肯定的です。
神様が教育のために尻をお造りになられたのかのかどうかは知りませんが、体罰を行う部位に尻を選んだのは合理的です。
うまくやれば、けが一つ負わせることなく、相当痛い目にあわせる事ができますので、教育に組み込めば効果抜群、学級崩壊なんて考えられません。
残念ながら画像はGIFファイルなので、音声を皆様にお伝えできませんが、音声を聞く限り、分厚い筋肉をフル活用した本格的お尻叩き、それが存分に効き目を発揮している模様です(肉の響きとあえぎ声から、その様子が伝わってきます)
体罰反対一辺倒の左翼と、またその一方で保守派も「躾のために武道を必修」なんて言ってますが、柔道事故でいっぱい死んでいたのでは(No.199)話になりません。
日本の若者は不幸ですよね(成人式でまた馬鹿騒ぎしないか心配)


それにしてもお上手ですね。 - roseycheeks 2012/01/08(Sun) 09:03 No.204 ホームページ
肉の一番分厚い「安全な部分」のみがクッキリと!...浮かび上がり...ホント上手に叩いていますね。
そもそも安全な部分しか叩かないので...その部分だけがクッキリ色づいて...愛のあるお仕置き(Spank with Love)は、ホント恥ずかしいですね。
なお、手引書によると、闇雲に力を入れるのではなく、スナップを効かせると良いようです(↑参照URL、英文)
ちょうど小鼓のように叩けば良さそうです。
安全を確保しながら、なおかつ、罰としての効き目を発揮させる、お尻をうんと痛くする、とてもとても痛くする、そのためには、それなりのテクニックが必要なようです。


結構大きな子供ですね - yoshiko 2012/01/10(Tue) 11:19 No.207
中学生くらいのお嬢さんでしょうか、結構大きな子供が叩かれていますね
子供の将来のために、時にはこういう事も、必要なんでしょうか


オシリ真っ赤ですね!! - kibato 2012/01/11(Wed) 14:30 No.208
でも道具を使わず手だけで叩いて、なおかつこの程度で止めておけば、基本的に跡は残らないので、大丈夫でしょうね。
ただ、会社の同僚に昔聞いた話だけど、子供の尻を叩いたら、子供は尻を触りながら泣いて、その手で目をこするものだから、目にバイ菌が入って、結膜炎になったとか...
念のため尻は消毒しておいた方が良いですよ。


★音声です! - spanko 2012/01/17(Tue) 01:53 No.209 ホームページ
容赦なくブッ叩いてます! 目一杯ケツ張られてます!(参照URL↑スピーカー音量注意)
音声ファイルは、上の動画よりもずっと長いです、最後の総仕上げ段階で動画と一致します。
総仕上げ段階では、ペースが速まり、叩きまくっています。
※ 顔は映せないので、絵(アニメ)で代用させていただきました。


Re: 音声です - UGeorge 2012/01/18(Wed) 16:36 No.210
>ペースが速まり
そうですか、上の動画は、最後の痛〜い総仕上げだったんですね、だから集中的にビシバシ、飛び跳ねてんだ
限界に達したと見るや、さらにペースを上げ連打するなんて鬼みたい、でも罰の効果を高めるためのテクニックかも...


それにしても... - roseycheeks 2012/01/18(Wed) 18:59 No.211
泣き顔といい、目一杯ぶたれている肉の響き、尻の赤らみといい、萌ですね。
最後の痛〜い総仕上げは...効き目をあげるための、テクニックでしょう。
(より少ない身体的ダメージで、より高い効果を得るために、メリハリをつけているわけですから、必ずしも残酷という批判は当てはまらないと思います)
それにしても、ピッタシの絵がよく見つかりましたね。
日本のアニメ文化も捨てたモンじゃない。


11条但書き云々以前に - 通りすがり 2012/01/19(Thu) 08:34 No.212
教育基本法第11条但書き云々以前にさあ、万引きにしろ、援交にしろ、飲酒喫煙にしろ、未成年者を直接処罰する法律がないのがそもそもおかしくね?
まず「触法少年はお尻叩きます」ということにしておけば良いんだろ?
それをやらずに11条但書きを廃止したって、じゃあ学校に警察と裁判所と刑務所の機能を持たせるのかよ。
現場は混乱するだけだよな。


Re: 11条但書き云々以前に - spanko 2012/01/19(Thu) 21:58 No.213
なるほどそういえばそうだよね
そもそも学校の先生は、勉強を教えるのが仕事であって、むち打ち刑の執行人ではないからね。
学校教育法第11条但書きだって、要は「越権行為をするな」という風に解釈すればそれはそれで正しい。
口で叱るまでは出来ても、そこから先は、親か警察の権限というのが法的解釈である。
つまり「学校教育法第11条但書き」は単に、親と学校、警察の役割分担を記しているだけで、体罰の是非論とは関係ないものだよ。
体罰肯定論者はいつも「学校教育法第11条但書き」を目の敵にするけど、空振りじゃんという気はするね。
努力する方向を間違えているんだ。


Re#2: 11条但書き云々以前に - spanko 2012/01/20(Fri) 00:34 No.214 ホームページ
そもそも「11条但書き廃止」なんていう主張は「本来親がやるべき躾」を「学校に押しつけている」無責任な親を認めるということであり保守本道から外れる。
さらに、最近は子供を虐待して殺すドキュンな親が増えているから、親の体罰自体も制限あるいは禁止される方向にある。
もし出来るとするなら、この期に及んで「11条但書き廃止」などという的外れな主張をするのではなく「安全な体罰の方法について」の冊子を作り、親を再教育することだな。
Spank with Love の日本語版が必要だな(参照URL↑)


Re#3: 11条但書き云々以前に - spanko 2012/01/20(Fri) 16:49 No.215
あともう一つできることとしたら、やっぱりムチ打ち刑の復活だな。
どういう理由で殴られるのか不明確なガッコー体罰に比べ、万引きにしろ、援交にしろ、飲酒喫煙にしろ、こちらの方は、明確に法に違反しているのに、処罰が曖昧というのは良くないよね。
体罰を合法化するんなら、まずこちらの方が先じゃないの?
マレーシアのように血が出るようなムチは良くないが、尻が赤らむ程度のムチは日本でも充分あっていいと思うが..
それにしても巷の体罰肯定論者って、なぜガッコー体罰にこだわるんだろうね。
給食費を集めたり、ただでさえ忙しい教師の雑用を増やしてどうするんだ。


そりゃ理由は決まっている(笑) - toppo 2012/01/21(Sat) 11:18 No.216
>なぜガッコー体罰にこだわるんだろうね。
万引きした子供が鞭打たれる
→ 大人も万引きするのになぜ子供だけが鞭打たれるのだ不公平だ
→ 大人も鞭打たれるようになる
→ それが抜群の効果を発揮し、万引きは激減
→ それを突破口に大人にもどんどん鞭打ち刑が導入され
→ 日本はイスラム化する
要するに、子供に痛い目に遭わせても、自分は痛い目に遭いたくないということだろ。


Re#4: 11条但書き云々以前に - spanko 2012/01/21(Sat) 13:38 No.217
「学校教育法第11条但書き」については、先にも述べたとおり、役割分担を記しているだけである。
ただその具体的線引きに関しては、文部省も軽度の体罰は容認していた時代もあったが、軽度といってもエスカレートして行くし、軽度だから一概に良いというわけでもない。
毎日些細なミスでペチペチやられたのでは、たまらないだろうし「陰」だな。
むしろ悪いことをして目一杯ぶっ叩かれたという思い出の方が「陽」だもんな。
陰陽道じゃないけど、その辺も考慮する必要がある。


Re: そりゃ理由は決まっている(... - RoseyCheeks 2012/01/22(Sun) 11:13 No.218
校内暴力にしろ万引きにしろ、基本的に警察に引き渡し、裁判所を経て「むち打ち刑」に処せば良いだけの話、11条但書きなんて全然関係ない、ところが「むち打ち刑導入」の話になると、途端に反対する輩がいる、体罰肯定論者のくせにね。
何か変だなと思っていたが、これは結局こういうことなんだ、「むち打ち刑」ということになると、自分も鞭打たれる可能性が出てくる、だから「ガッコー体罰」の世界に閉じ込めておきたいわけだ。
実際問題、シンガポールなんかでは、子供を虐待した親が鞭打ち刑に処せられたなんて言う話もあるしな。
それにしても、イスラム教の人たちって、原理主義だとか、過激派だとか、怖いイメージあるけど、日本の手前勝手な大人たちに比べれば、ある意味、純粋で立派じゃん。


Re#2: そりゃ理由は決まっている - spanko 2012/01/24(Tue) 10:28 No.219

>シンガポールなんかでは、子供を虐待した親が鞭打ち刑に処せられた

そうですか...体罰(愛のムチ)と虐待(暴力)は違うものだと言う戸塚校長の考え方は、基本的には理解できるが、体罰と虐待の線引きは、やはり難しい。
単純に、子供が悪い事をしたから尻を叩くなら問題はないだろうが、例えば、勉強させるため尻を叩くのは、どうだろうか?
純粋に子供の事を思っているうちは体罰だろうが、自分の見栄・エゴ、そしてエリートを育てた親として甘い汁を吸い安泰な老後を過ごしたいというような我欲が出て来るならば、虐待になって行く。
体罰か虐待か、それはいったい誰がどう判断するのか?


Re#3: そりゃ理由は決まっている... - 尻罰隊 2012/01/25(Wed) 11:44 No.220
いくら戸塚氏が正論を言ってみたところで、実際に体罰で酷い目にあった人たちにとっては虫唾が走るだけだろうし、学歴社会の中では、体罰万能論は虐待に使われる可能性が高い。
もっとも良い方法は、生涯学習の場で、大人が自らの尻を赤らめて学習する、その姿を子供に示す事だ。


褒めるか叱るか、それが問題だ - ハムレット 2012/01/25(Wed) 18:12 No.221
ほめて伸ばすという教育も悪くはないが、それも程度の問題、戸塚氏の指摘する通り、褒め続けなければ何もできない人間、相手にされなくなるとやけを起こして人を殺す人間にしてしまってはいけないだろう。
もっとも、同様に、叱られ続けなければ何もできない人間、殴られ続けなければ何もできない人間もまた良くないが、それは戸塚氏の本意ではないだろう。
ただ、それが戸塚氏の本意ではないにしても、そのように誤解(曲解)し子供を虐待する親がいるならば、それはまたそれで、取り締まる必要がある。


関連資料です(参照URL→) - spanko 2012/01/27(Fri) 16:31 No.225 ホームページ
テレビドラマと言う事で、これもまあ演技ではありますが、現実からあまりかけ離れた事が、ドラマで描かれるとは考えにくく、よく似たような体罰は、行われていたと言う事でしょう。
ちなみに、私は1950年代生まれですが、近所の子供が「やいと」に連れて行かれると泣きじゃくっている声を聞いた事があります。
当時はまさしく、お灸をすえられたわけです。
小学校でも、朝礼の時間に、ピシパシ音が聞こえてきました、ちゃんと並ばずに、話をしている子は、先生が太ももを叩いていました。
ちなみに、私自身は、先生に叩かれた事はありません。
私の親が言うには、先生に叩かれるのは、親の躾が出来ていない子供だと言う事でした。
(私自身は、先生に叩かれた事はありませんが、そのかわり親には結構叩かれていました)
良いか悪いかはともかく、当時は体罰なんて当たり前でしたね。


Re: 関連資料です - とみ 2012/01/28(Sat) 12:28 No.226
俺もお灸を含め、色んな体罰を知っているけど、怪我したり、跡が残ったりするような体罰は、結局のところ廃れて行くんだよね。
その点、尻をむき出して、肌の色を確認しながら、肉の一番盛り上がった安全な部分だけを、平手でペチ、ペチと、早くも遅くもない一定のペースで叩き続ける「欧米式お尻叩き」これは理想の体罰だな。
フランスで絶大な支持を得ているのも分かるよ。

それにしても、No.209の音声はホント良い資料だったな、映像のようなインパクトはないものの、タイミングや強さ加減は、むしろ音の方が良く分かる。
これらを教材に、親たちに「尻叩き講習会」でも開いたら?

それにしても、なんで「欧米式お尻叩き」が日本で普及しないのか不思議だな、体罰が禁止されているから? いえいえそれは学校での話でしょ?
ちなみにフランスでは、日本と同じく、学校での体罰は禁止されています。
(家庭でちゃんとマナー教育してますから、学校での体罰は不要です、まさしくspankoさんの親の言う通り!)


Re#2: 関連資料です - spanko 2012/01/28(Sat) 15:25 No.227 ホームページ
レスありがとうございます「尻叩き講習会」ですか、ワハハ、そういえば、ドラえもんの道具に「マジックおしり」なんて言うのがありましたが、そういうのを使って、練習するのでしょうか?
さて、欧米でも、とくに厳格な家庭では、コーナータイムと言って、おしり叩きが終わった後も、しばらく部屋の隅に立たせて、反省させるのだそうです(参照URL↑)
これで躾は完璧です。


Re: 褒めるか叱るか、それが問題... - spanko 2012/01/30(Mon) 09:45 No.228
勉強に関して言うと、親としては、子供が小学一年から落ちこぼれて欲しくはないわけで、ある程度厳しくするのは、基本的には愛だと思う。
ただそれをどこまでやるかだな、中学、高校まで殴り続けたら、虐待になって行く。
バカがそういうことをやるから、家に火をつけられるんだよ。

はじめは厳しく後は自由にするのか、はじめは自由に後で厳しくするのか、前者を選択するのが日本の「ヨット系」スパルタ論の良いところだな。
(古代ギリシャのスパルタがどうだったかは知らないが...)

特に石原氏なんかは「不良も個性」なんて言っているしね、必ずしも学歴主義でないところがよい。
日本の「ヨット系」スパルタ教育論が、批判されつつも、それなりに支持を集めるのは、理由がある。

もっとも「不良が個性なら、ニートやヒッキーも個性ではないのか」なんて言いがかりをつける人もいるが、ニートやヒッキーになるぐらいなら、不良の方がはるかにマシだから、そのような批判は当てはまらない。


ごく普通の常識 - spanko 2012/01/31(Tue) 00:20 No.229 ホームページ
体罰のやり過ぎは良くないが、全くやらないのも良くない。
親たちが持っているごく普通の常識が実証されました(参照URL↑)


Re: ごく普通の常識 - OTK 2012/02/02(Thu) 12:34 No.230
これまでは、子供の尻を叩くとアル中が増えるとか、脳が萎縮するとか、トンデモ研究結果が多発し、話題になっていましたが、やっとまともな結果が出てきましたね。
記事のスタンスは単に「体罰を積極的に勧めるものではないが、時には必要かも」という程度なのに、コメント欄を読むと「体罰絶対反対派」は、ホント必死だね(笑)

話は変わりますが、よく似た例として、やたら放射能の恐怖をあおり「原発絶対反対」を主張する者がいる、その結果安全に対する議論がなおざりになり、事故が起こる。
体罰も原発も、本質は同じだな。
もっとも最近は、マスコミも、サヨクとの距離を置き始めているが...時すでに遅しって感じ。
反核・反原発なんて言うのも実は、アメリカの核には反対するがソ連の核には賛成、なんとしてもソ連に勝たせたい(それをどこまで表に出すかは別として)それが本音だろうな。

ちなみに、現在は、中国において、受験戦争で、体罰が多発しています。
ネット上を検索しても、子供のアザだらけの尻が、わんさか出て来ます。
ホント痛々しいです、それらに比べれば、上の動画なんて手加減してるし「優しい」方ですよ。

死刑にしたって、例の「ドラえもん」人権派弁護士たちは、日本の死刑ばかり問題にするけど、日本の死刑よりも(サヨク日教組が大好きな国)中国の死刑の方が、遙かに数も多いし、ぞんざいに執行されている、その上臓器が売買されていたりして、中共はホントえげつない国だね。


Re#3: 関連資料です - RED 2012/02/12(Sun) 10:22 No.231 ホームページ
> 私の親が言うには、先生に叩かれるのは、親の躾が出来ていない子供だと言う事でした。

その一言に尽きるよね、そもそも体罰反対云々以前に、

・学校の先生が体罰しなくて済むように、
・学校の先生が勉強を教える事に専念できるように、
・お下品な体罰を学校からなくし「上品で品格ある国家としての」学校教育を実現する
 学校教育法11条但し書きの「本来の理念」を貫徹するために、

つまり学校が、お上品になるその分、
 親たちには思いっきり、お下品に(それこそパンツ下ろして↑↑↑尻むき出しの体罰で)躾けてもらいましょう。
ということかな。

※ しょせん人間も動物であり、糞しないと生きていけないわけで、どこかに「お下品」が出て来る。
  それはフランスのような品格ある国家でも同じ、ただそれをどこで出すか、どう行きすぎないようにコントロールするか、そこが問題だな(参照URL↑)


Re#4: 関連資料です - Spanking Nami 2012/02/13(Mon) 12:14 No.232 ホームページ
そうだよね、すべての親が、フランス式「パンツ下ろして尻むき出し体罰」できちんと子供を躾けたら、そもそも学校体罰なんて不要になる。

それでも体罰を行う教師は、暴力教師とはっきり断定できるから、取り締まる事が出来る。

だが現状はそうでないから曖昧なんだ。


11条但し書きは、体罰の是非ではなく、躾(体罰)は家庭で、勉強は学校で、と言う区分け。

でも現実問題として、躾が出来ない、あるいは虐待してしまうレベルの低い親が増えて、結局躾けも学校でやらねばならないとしたら、11条但し書き廃止もやむを得ないのかも知れない。

しかしねえ、中学や高校にもなって、女の子のケツを先生が思いきり引っ叩くのだろうか?

「国家の品格」としては、確実に下がっちゃうよね。

まあそれも時代の流れなら、仕方ないのかも知れないけど...


Re#5: 関連資料です - spanko 2012/02/26(Sun) 08:59 No.233 ホームページ
>「国家の品格」としては、確実に下がっちゃうよね。

安全を重視すれば尻しかない、ある程度の 'お下品' は仕方ないでしょう。

さて、子供のお尻をたたいて叱責するのは、あくまでも平手打ち(spank)が基本ですが、子供がある程度大きくなってしまって、それで効かない場合は、ケーンと呼ばれる躾専用のムチが使われます(参照URL↑)

その思いっきり 'お下品な' ケツ剥き出しムチ炸裂動画を No.209 の参照URLにアップしました。 絵(アニメ)の '赤らみ部分' の下をクリックして下さい。

ムチを使った場合は、アザが出来る可能性が高くなりますが、それでも尻に限定し、節度を持って行う限りは、さほど大事には至りません。

それよりも、柔道事故の方はどうなのか(No.199)、114名も犠牲になっています。 武道必修化は、大丈夫?


Re: Re: ごく普通の常識 - SpankingTime 2012/03/04(Sun) 07:47 No.234
>No.230
>ネット上を検索しても、子供のアザだらけの尻が、わんさか出て来ます。

そうなんですか
それが真実なら検索ワード教えてください
とりあえず10くらい見てみたいので


Re: Re: Re: ごく普通の常識 - spanko 2012/03/22(Thu) 02:38 No.239 ホームページ
中国語は、よくわかんないけど、こんなページアルヨ ↑

Re: 海外の体罰事情、関連資料 - HOTBOT 2012/05/30(Wed) 12:01 No.263
> 逆に、日本式に窮屈な制服を着せられるのも、一種の体罰だと考えるならば、結局どちらを取るかという問題でしょうね。
> アメリカ人は、尻叩きよりも制服の方を嫌がります、彼らにとっては、制服の方こそ、体罰なんですよね。
> だって、何も悪い事をしていないのに、みんな悪平等に着せられますモンね。

オレは、制服なんて中途半端な物は廃止すれば良いと思っている。
どうせ非行防止には役立たないんだから...

・制服を廃止する。
・体罰は尻に限定して認める。

この2つで日本はかなり良くなるというのがオレの直感。
つまり服装髪型なんて細かな事をゴチャゴチャ言わない、完全に自由、その代わり不始末については、ケツでみっちり責任取ってもらうという教育方針!
みんな同じ服を着てれば安心、出る杭は打たれる式の集団主義ではなく、徹底した個人主義、それで日本社会の風通しはかなり良くなるんじゃないか?

ところが体罰肯定論者にも色々いて、オレの考えに反対し絡んで来る者もいる。

もちろん色んな意見があるのは当然だが、以前オレが出入りしていた掲示板では、議論して負けそうになると、管理者特権を振りかざして、議論を中止させ、最後に出入り禁止にしやがった。
そのHPも掲示板も、廃れて今は存在しない、当然と言えば当然だが...

まあ、体罰に関して言えば、体罰反対派の左翼日教組だけでなく、旧態依然の考えから抜け出せない、腐った保守派連中の責任も重大だな。


Re: Re: 海外の体罰事情、関連資... - spanko 2012/05/30(Wed) 18:34 No.264 ホームページ
>細かな事をゴチャゴチャ言わない
>その代わりケツでみっちり責任取ってもらう

良いですね、これぞ今の日本に欠けている父性ですね。
昔は責任取る手段として切腹なんて言うのもありましたが、今の大人や政治家は、責任取るなんて奴はいないですね。
まあ切腹までは必要ないですが、ケツを突き出し、歯を食いしばるぐらいは、やった方が良いですね。


Re#6: 関連資料です - 11条但書き 2012/12/01(Sat) 12:53 No.298
要するにだ、縄で縛るとか、鞭で叩くとかは、親が全責任を持って、家庭でやってください。
公共機関である学校は、そんなお下劣で恥ずかしい事はできません、てことだろ?


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - とおりすがり 2013/01/12(Sat) 02:03 No.303
ところでこの動画児ポ法に引っかかりませんか?

Re: 海外の体罰事情、関連資料 - フェミ 2013/01/12(Sat) 02:27 No.305
これポルノムービーじゃん。
ここって愛好家さんたちの部屋?


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - pon 2013/01/12(Sat) 14:10 No.308
>肉の一番分厚い「安全な部分」のみがクッキリと!...浮かび上がり...ホント上手に叩いていますね。
>そもそも安全な部分しか叩かないので...その部分だけがクッキリ色づいて...愛のあるお仕置き(Spank with Love)は、ホント恥ずかしいですね。
>なお、手引書によると、闇雲に力を入れるのではなく、スナップを効かせると良いようです(↑参照URL、英文)
>泣き顔といい、目一杯ぶたれている肉の響き、尻の赤らみといい、萌ですね。
>最後の痛〜い総仕上げは...効き目をあげるための、テクニックでしょう。

どう見てもただの変態ですよね。
特殊な性癖を持った人が体罰を盾に、変態を正当化しようとしているだけですよね。


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - デジキャラ 2013/01/12(Sat) 19:46 No.309
>>303
成人モデルによる模範的尻叩映像デス


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - 治外法権 2013/02/09(Sat) 12:18 No.501 ホームページ
>>263

>以前オレが出入りしていた掲示板では、議論して負けそうになると、管理者特権を振りかざして、議論を中止させ、最後に出入り禁止にしやがった。

それって、改めて体罰を考える、なんていうHPだったかな
管理人のhub99は、ケツの穴が小さかったんだよね

制服と体罰の相補関係についての議論は、根拠なしとして排除するくせに、体罰と言葉の暴力の相補関係については、何の根拠もなく、自ら主張していたよね

制服の話だけでなく、治外法権という言葉が出ただけで、なぜか敏感に反応して、これもまた排除したよね

hub99は自分の思い通りに議論を進めようとしていたね、体罰反対派には丁寧に対応していたようだが、賛成派である同志には、強権的だったね。(結局、議論が深まらず、HPはなくなりました)

さて、今回の桜宮高校の件で、ネットを検索していたら、治外法権という言葉がちらほら..

俺は体罰を無理に禁止したばかりに、裏に潜り、闇の体罰が広がるほうが、よほど危険だと思うが...


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - HOTBOT 2013/04/16(Tue) 22:18 No.613
治外法権さん

それともうひとつ思い出した。
制服の問題について議論しようとすると、tomi0510という男が、暴言を吐いたよな。
「そんなにカッコ悪い制服だったんでしょうか」俺は最初、ピンとこなかったが、よくよく考えてみると
それはつまり「制服を否定するおまえは底辺校の人間だ」という意味なんだよな。
そういうやり方で、議論をへしおろうとする、制服は単に窮屈なだけでなく、差別問題も絡んでるよな。

しかも管理人hub99は「これはまずい」と気付いたにもかかわらず、居直り、全面的にtomi0510を擁護、
まあどうしようもないクズ連中だから、改めて体罰を考えるHP自体が相手にされなくなり、なくなったわけだが...
それに比べりゃ、体罰の会の管理人さんは、はるかにまとも...というかそれが普通なんだろうけれど...
まあ資料室はおいおい頑張ってもらいたいが...
p.s. spankoさんは良い資料を持っておられるようですね。
それにしてもなぜこの動画は消されたのでしょう。


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - spanko 2013/04/17(Wed) 00:52 No.614
>>613

> まあどうしようもないクズ連中だから、

体罰賛成派にも反対派にも、クズはいるものです。

> 制服は単に窮屈なだけでなく、差別問題も絡んでるよな。

私も同感です。

私は、No.510 にも書きましたが、むしろ体罰よりも制服の方が、害は大きく益は小さいと思います。


Re: 海外の体罰事情、関連資料 - sponko 2013/05/21(Tue) 01:55 No.644
このスレにあるいくつかの動画を保存しました。
今後、体罰問題の法整備をするときに体罰の会の働きかけが見えた時には、この会の(または支援者の)掲げたものとして拡散させていただきます。


動画保存 Re: 海外の体罰事情、... - 陰ながらと言わずに 2013/05/21(Tue) 12:00 No.645 ホームページ

動画保存ですか、なるほど、良い手ですね。

sponko さんは、spankoさんとは 別のかたですよね。
今月30日の緊急集会で、動画を披露なさればよろしいかも、ですね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -