00443306
体罰の会◇掲示板
[サイトTOPに戻る] [アルバム] [注意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

無題 投稿者:naari 投稿日:2013/07/18(Thu) 06:18 No.688   
そもそも、マスコミ的な「体罰」という言葉がオカシイ。

「罰」とは "悪いことをしたから、こらしめる" とかいう
意味であって・・・"気に入らないから、殴った" とかゆー
「暴力・暴行」とは、ニュアンスがかなり異なっている。

↑実は、これはマスコミやニュース的な "放送局の保身" の
 問題であって。
例えば、警察や刑法的には「暴行罪」というのはあっても
"体罰罪" とゆーのはニッポン国には存在しない。

:例えば、児童「虐待」を→「折檻(せっかん)」と言い変え
 るようなもの。
 マスコミやニュース的には、なんでも「暴行」と言ってし
 まうと "親子や教師と児童・生徒や部活の顧問やセンパイ
 の指導・教育、あるいは会社の上司・部下の関係" などの
「世の中の、全ての上下関係」が=『何の意味も無い暴力
 や、ヤツ当たり』として、法律上はみんなケーサツに逮捕
 される・・という非現実的なリクツになってしまうからだ
 

Re: 無題 - 頑固親父 2013/07/18(Thu) 10:24 No.689
 文部科学省を廃止せよ。
表現方法は荒っぽいが、偏差値秀才が創った制度では現場に合っていないことがあります。
 
 敗戦後教育は西洋思想と日本式東洋思想とのジレンマで、西洋思想の悪い部分のみが入ってきた。ただし、西洋思想が悪いのではなく、それぞれの文化(行動様式)に適応している型に戻すことからはじめましょう。

 日本人が弱体化している現在、『敗戦後体制から脱却』することが求められている。

 教育は、国家100年の計である。


無題 投稿者:おっさん 投稿日:2013/07/03(Wed) 23:19 No.674   
相楽さんへ

返信有り難う御座います。やっと対等なる対話が出来そうな人が出てきて嬉しい限りです。

体罰の話って全ての課題、話題でその本質(実話と本質は違いますからね)が語られて無いのが実状です、この話は新たにレスを立てた方が良いので後日立てます。

私も相楽さんと同じように「自分は体罰を正しく行えるのか?」と疑問に思い悩んだ事があります。
これに対して行った事は「体罰の封印」です、体罰を理解して正しく使い暴力を理解し排除する、そして体罰と暴力の境目を見極める、これが出来て封印解除出来る。…と、思ったんですがいやはや色々なモノが複雑に絡み合っていて一筋縄では有りません。
例えば今の社会の風潮で「○○絶対に許さない」という人が(賛成派、反対派関係無く)多数居ます、絶対許さないと言ってる人が許さない言い出したらどんなに謝っても許してはくれません、絶対に許さない言ってる大人が悪さをした子供を許さないになったら結果は容易に想像できます。
ここで「罪を憎んで人を憎まず」が出てくるんです、簡単に言うと、「人を許す心を持ちなさい」って事です。「絶対に許さない」考えは意識して早々に捨て去る事をお勧めします。

>…自分なりの意見を作り直している最中
私も「自分の考えは間違ってる」と自分を否定して新たに再構築したので今のその気持ち良く分かります。
疑問、難問、壁に当たった、私の辿り着いた答えで可能な限りお答えします。更に私の答えに疑問、難問、壁、大いに投げ掛けてください。
私の体罰の答えの形、賛成派と反対派の「融合、融和」悪い所は徹底排除、良い所は取り込み、人間の理性を加える、です。

余談 おっさんさん…失礼ながら笑ってしまった、以後おっさんで結構です

Re: 無題 - 相楽 2013/07/06(Sat) 17:31 No.675 ホームページ
おっさんへ

返答が遅くなり、申し訳ありません。
それと、呼ぼ方も変えさせていただきました。

まずはわたしへの評価、おそれいります。
ただ、この掲示板には海外の体罰に詳しい方とか、すごいと感じた方(わたしの考え方を変えるきっかけをくださった方)が何人かいらっしゃいますので、学んでいきたいと思っております。

何かを「絶対に許さない」人は、今の日本人のほぼすべて、と言いたいくらいに多いと感じます。両極端に割れて、話し合いができる余地がありません。
この考え方は「暴力(=体罰)」「いじめ」「うつ病」「自殺」「パワハラ」「大臣の更迭や総理大臣の性急な退陣による社会不安定」等を起こしやすくする要因だと思います。

「絶対に許さない」からの脱却をどうにかしないと、体罰もいじめも(ついでに学校以外での様々なことも)、対策は暗礁に乗り上げるんじゃなかろうか、と感じます。
感情としては、まだ捨てきることができないので、文章にする前に理性を働かせよう、と思います。


Re: 無題 - spanko 2013/07/08(Mon) 22:08 No.679 ホームページ
相楽さん
>両極端に割れて、話し合いができる余地がありません。
まず右翼と左翼がいて、さらに左翼、右翼の中でも、それぞれ先鋭化して、仲間割れ、内ゲバを起こしているのが現状ですね。
まっ、僕なんかは、お尻ペンペン程度にしとけやと思いますが、イデオロギーに凝り固まった人たちは、そうはいかないようで...


教育の目的 - 頑固親父 2013/07/13(Sat) 12:01 No.683
教育の目的を分からずに、体罰&暴力は語れない。

 教育の目的とは、知育、徳育、体育である。
そして、知育とは何か?
そして、徳育とは何か?
そして、体育とは何か?

これが、語れない愚か者がいる。

教育の目的を達成しないで、社会に放り込んだらどうなるとこか・・・。
体罰は、必要である。
暴力は、不要である。


学校教育における体育指導には、体罰はありえる。
そもそも、体育指導とSport(スポーツ)指導は、異なる。スポーツ指導をすれば、教育の目的から外れるのです。


体罰批判多すぎて腹立つ 投稿者:ホシキレイ 投稿日:2013/01/19(Sat) 21:57 No.372   
体罰、体罰って。なんで、批判するかわからない、生徒のなかにも、厳しくしてでも、体罰されても、自分を強くしたり、精神てきにも強くなりたいひとも沢山いると思う、先生たちも学校がわもはじめから、体罰ありとうたいそれでも強くなりたいひとが入ればいい、学校じゃなく水商売の世界も時代が変わったから、とかいってあまあまになってるし、精神的!教育もできない、最近は、警察もかいにゅうしてきて、なにもできない。マスコミも体罰と暴力を一緒にしすぎ。あー経験したこともされたこともないやつがほざくなー。あーはらたつ

Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - ななし 2013/01/19(Sat) 22:38 No.373
死人が出てるんだよ、後は法律にも触れてんだよ、
バカに何を言ったって分からないだろうがな!


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 源太 2013/01/20(Sun) 03:48 No.374
体罰が原因で死んだって証明されてるわけじゃない。
教師が体罰したら違法だけど、直接原因じゃないなら混同したらいけない。
マスコミの垂れ流す情報だけを鵜呑みにして持論を組み立てている人が多すぎる。
他人に「バカ」って言ってる時点で「言葉の暴力」になってることに気付いた方がいい。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - ななし 2013/01/20(Sun) 19:09 No.377
証明されてるわけじゃないって?死人に口なしだから何とでも言えるよな?
顧問が遺族の前で体罰を認めてるんだから100%原因なんだろう?
俺だって100%マスコミを信用してるわけじゃない、だからってマスコミがあること無いことを撒き散らしてる訳でもないだろうが、持論もへったくれも無い、当たり前の事を当たり前に思うだけだ。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - あきひろ 2013/01/21(Mon) 00:33 No.379
>>他人に「バカ」って言ってる時点で「言葉の暴力」になってることに気付いた方がいい。

言葉の暴力を論ずる人が、体罰は肯定するんですか?


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 源太 2013/01/21(Mon) 06:15 No.383 ホームページ
体罰と暴力を混同してるから理解できないんですね。

暴力は絶対に反対ですが、体罰は賛成です。

違いがわからないなら議論にもなりません。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 通りすがり 2013/01/21(Mon) 09:19 No.384
体罰と暴力は違う、それでいいとしよう・・・
でもそれが原因で死人が出てる、体罰が原因ではないって
いう人もいる、体罰は子供の成長に必要だと、自分は違うと
思うけどそういう考えがあってもいいと思う、ただ一つ言いたいのは、生徒の為に体罰を振るった、結果として生徒を自殺に追い込んだ、この事を体罰の会の皆さんは重く受け止めてるのか?


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 通りすがり2 2013/01/26(Sat) 11:18 No.395
死んだことの理由が体罰とは限らないんじゃないかなぁ。
「どうして自分ばっかり・・・」と言っているわけで
体罰がなくても自分だけが注意されたり、しかられたりしてても、
同じ結果になったと思う。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - ae 2013/01/26(Sat) 21:06 No.397
要するに自殺したほうが悪い、と言いたいわけか。
北朝鮮にそっくりだね。
キミは日本じゃなくて北朝鮮に行ったほうが幸せになれるよ。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 通りすがり 2013/01/27(Sun) 18:28 No.399
何にしても小村教諭が悪い事には変わりはないよ、
自分は悪くないのなら正々堂々マスコミの前に出てくればいい、悪くないのならコソコソ隠れる事もない、自分の信念や教育論を正々堂々言えばいいのに、先生方は雲隠れして生徒たちをマスコミ会見の場に出してる、やましい事をしたと認めてるようなもんだ、体罰が本当に正しいと思うなら逃げずに出てきて主張してみなさい、橋下大阪市長を論破してみなさい、出来ないでしょう!?


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - なな 2013/01/31(Thu) 13:37 No.419
ホシキレイさんが言われてるとおり、「経験なき人間が騒ぐな」ってことです。
口で言って分かるなら日本国に犯罪は存在しません。体罰無き環境で育った人間は犯罪者予備軍。「痛み」が分からない人間は人を傷つける。若年層の犯罪が急増している要因。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 通りすがり 2013/01/31(Thu) 15:37 No.420
経験なき人間が騒ぐな? バカ言ってんじゃないよ!
桜宮の件は100%暴力だ!顔を腫らしたり口から血を
流すようなのは体罰でもなんでもない、れっきとした犯罪だ!

>体罰無き環境で育った人間は犯罪者予備軍。
あんた世の中に何の恨みがあるの?


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - nns 2013/01/31(Thu) 15:45 No.421 ホームページ
>「痛み」が分からない人間は人を傷つける。若年層の犯罪が急増している要因。
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉がいかに的を射ているかがわかりますね
ついでに若年層の犯罪がいつ急増したのでしょうか?


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - Led 2013/02/01(Fri) 10:37 No.429
>「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉が
> いかに的を射ているかがわかりますね
> ついでに若年層の犯罪がいつ急増したのでしょうか?

統計とか見たことないでしょうね。現在の若年層の犯罪は
絶対数的にも確率的にも統計を取り出してから、最低水準
です。この意見も「北の工作員」のレッテルを貼って、
思考停止しちゃうんだろうね。一生ネトウヨやってて下さい。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - みどり 2013/02/02(Sat) 17:21 No.432 ホームページ
良い指導者は体罰無しでも指導できます。
説得力のある言葉は、聴く者の清聴を生みます。
小学生でも高校生でも、大人でも同じです。
もちろん、荒れた学校でも。


生徒は殴られて上達する訳ではありません。
強制されて練習してもやらないよりはマシでしょうが、
嫌々練習するよりも、
納得して、自分の意思で努力する方が心身共に成長します。


もしも、殴らなければ生徒が言うことを聴かないならば、
それは指導者自身に語る力量が無いだけのことです。


体育系の指導者の多くは、
体罰を受けた経験の中で育ってきたのでしょう。
中には尊敬できる指導者もいたことでしょう。
でも、自分が受けた指導が最善だという保証はどこにもありません。
勉強してください。体罰無しに生徒を指導し、実績を残した成功事例は多数あります。(私もそうした事例に学びました)



体罰に頼る教師は不勉強です。
体罰を礼讃する人もまた、自分の経験以外は知らないのでしょう。


比較無しの体罰礼讃は無意味です。
他の指導方法を学んでみることをお薦めします。
発言はそれからでも遅くはありません。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - ほし 2013/02/03(Sun) 05:30 No.438
ななさん
体罰を受けた人でも犯罪者はいるのですが、それはどうお考えですか。
また、経験なき人間が騒ぐなって言うのならば、体罰を受けてない人の人生と受けた人の人生両方を経験していないと何も言えなくなるのですが、ななさんは前世の記憶でも持っていらっしゃるのですか。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - とんび 2013/02/03(Sun) 05:48 No.439
体罰反対の方って定義がないんですね。
感情論や空想論を主張されても説得力ありません。
結局誤った演繹からの理論ですから帰納法に勝るはずも無い。
例外事例を挙げれば正当性が担保できるっていう話も程度が低い。

ただね、法治国家ですから学校の先生が体罰したら違法行為なんです。
いいとか悪いとか論じる前にやっちゃいけないことです。

書き込みを見てきたけど、まともな体罰反対論者っていませんね。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - ななし 2013/02/03(Sun) 10:35 No.444
反対論者が定義しなければならない意味が分からない。やるあるいは容認するという方が定義と線引きを明確にして、その内容と実行結果に責任を取るべき。こういう幼稚な責任転嫁が体罰論者の思想そのものなのかね。

Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 2013/02/04(Mon) 12:19 No.456
体罰肯定派で体罰するやつは警察か自衛隊が竹刀でボコボコにすればいい。
納得いかなくても体罰肯定派なら反論せず黙って受け入れろ。
物事の課程を無視して体罰の賛否を議論することはそういうこと。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 2013/02/05(Tue) 14:27 No.461
「ほざくな」「議論にならない」というのは議論から逃げてる言葉です。
相手が子供なら体罰でわからせるケースですか?
それでは体罰を受けた側は何も理解できませんよ。
教育や指導の目的は体罰の有無は別にして、理解すべき事を理解させることでしょう。

体罰肯定派はデメリットや都合悪いことに目をつぶる傾向があります。
頭ごなしの体罰で個人の尺度に強制することで多くの可能性や才能が失われていることをご理解下さい。
体罰は権威を盾にした人権侵害であることもご理解下さい。
「根性がない」という言葉もよくでますが、
指導の際に頭使わず権威を盾に体罰に頼る事はとても軟弱な発想です。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 体罰うけてみれば 2013/02/05(Tue) 20:49 No.464
現行の教育法で体罰は禁止されてるので、「生徒に体罰した教師は、懲戒罰としてご自分が体罰を受ける(体罰肯定派の 正しい体罰とされるものができる人にしてもらう)。それと合わせて 教育委員会からの罰(研修とか休職とか)も受ける。」としてもらったら、どうでしょうか。

その後、たぶん反省文とか書かされるでしょうから、「体罰を受けてまた自分は成長できた」、とか感想を書いて教育委員会に提出して、そういう反省文を教育委員会が全国各地で集計してから、文部科学省に「体罰を教育として認めろ」という要望書を作ればいいのではないでしょうか。

教師として ご自身が体罰受けて、その効果を教育委員会にアピールできるのですから、教育法を変えるためには効果的じゃないですか。(これは皮肉ではなくて、提案です.。)


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 体罰うけてみれば 2013/02/06(Wed) 18:30 No.472
体罰の会 さんと関連のある宗教団体は、あるんですか? 

どこかの宗教的な価値観と体罰が 一致してるのかな、と思って・・・。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 殺すことによる教育 2013/02/06(Wed) 23:43 No.482 ホームページ
体罰に反対する人たちは、被害者が自殺にまで追い込まれる
残虐ないじめ事件に対して体罰より有効な対策があるとお思い
ですか?
多数の若い命を奪ういじめ自殺事件が頻発しても
体罰はいけないというのですか?


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 関西人 2013/02/07(Thu) 00:04 No.483
今の世の中殴られないとわからん奴ら多すぎる
そのくせ文句だけは3人前
人権屋の誘導に釣られてる自分に気がつかない


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - やました 2013/02/07(Thu) 00:52 No.484
私もいじめは体罰と同様に憎んでいますよ。
いじめと体罰は紙一重です。
大人同士でも体罰の名目でいじめのような事が行われ、死に至る事件がありましたね。
いじめを死刑にするかどうかは教育の範囲ではありません。

関西人さんもわからん奴らの一員ですよ。
自分より強い権力者に反論の余地もなく殴られれば納得できると思いますか?


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 殺すことによる教育 2013/02/07(Thu) 06:17 No.485 ホームページ
やましたさんへ
体罰がいけないのならば、いじめの加害者に対しては、
どんな過酷な罰則なら許されるのでしょうか。
50〜70年間出席停止にして、60〜80代になってから
復学を認めるのならいいのですか。
小学校1年、幼稚園、託児所、新生児室に降級させればいいの
ですか。
被害者が自殺する残虐ないじめ事件が頻発する今は、
殺人罪で死刑にすることも検討しなければなりません。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - やました 2013/02/07(Thu) 09:59 No.486
いじめの加害者への量刑を個人で決めることはできません。
それこそ体罰者が独断で量刑を決めている事が異常なことです。

いじめ加害者への量刑を考えるなら体罰による加害者の量刑も考えなければいけませんよ。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - ヒロ 2013/02/07(Thu) 12:02 No.488 ホームページ
Ledさん

「統計とか見たことない」のはあなたの方ではないでしょうか?
統計によると少年犯罪は着実に減っていますよ。
法務省のサイトで「犯罪白書」が見れるのでご自分で確認してください。

少年による刑法犯の検挙人員の推移には,昭和 26 年の 16 万 6,433 人をピークとする第一の 波,39 年の 23 万 8,830 人をピークとする第二の波,58 年の 31 万 7,438 人をピークとする第 三の波という三つの大きな波が見られる。59 年以降は,平成 7 年まで減少傾向にあり,その 後,若干の増減を経て,16 年から毎年減少し続け,23 年は 11 万 6,089 人(前年比 8.7%減) であった。人口比も,16 年から毎年低下し,23 年は,968.4(前年比 92.9pt 低下)であった。
(「平成24年版 犯罪白書」20ページ)


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 体罰うけてみれば 2013/02/08(Fri) 09:06 No.496
最近、戸塚さんがテレビ出演されて、そのとき、アナウンサー(女性)が話すのを「黙れ!」とさえぎったとネットで見たのですが、そうだったのですか?
わたしは見ていないので、どのテレビ番組だったか明記できないのですが。

体罰を良い教育法だと考えて実践してるかたは、もしかして、他人の意見に耳をかさず、何か提言(または批判)されると「黙れ!(お前は口を出すな」という態度で議論を遮断する傾向があるのでは、ないですか?
ご自分の上の立場(権威)の人間には従うけど、それ以外とは意思疎通の努力をしないで、体罰して相手を従わせて話を終わらせる、とか。

体罰って、警察式の教育法 なのでしょうか。
体罰は つまり、リンチ(私刑)の意味、あります?

でも、警察はリンチしないですよね。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 殺すことによる教育 2013/06/11(Tue) 22:25 No.666
現在でも残虐ないじめ自殺事件やいじめ傷害事件が相次いでいま
す。
これはいじめ加害者に対しては有効な体罰が法律で禁止されて
いるためです。
どれだけいじめ被害者が自殺すれば、体罰が認められるのです
か。
いじめ自殺事件の加害者を体罰で死刑にしなければ、いじめ自殺
によって日本の子供は絶滅してしまいます。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 相楽 2013/06/12(Wed) 18:51 No.668 ホームページ
> いじめ自殺事件の加害者を体罰で死刑
再発予防にはなると思いますけど、刑を与える者は司法関係者に限るべきではないでしょうか。
別スレですけど、No.471で、あさんが言っている通り、
引用「いじめ根性は多数の大人にもあることは誰もがわかっていると思います。教師に体罰の権利を与える事は危険なんです。」
マスコミで呼ばれる体罰(≒暴力)が年に何回も報道されるように、教育者が「体罰自殺事件や体罰傷害事件」を起こすこともあるので、刑罰を与える者に認定するにふさわしい存在だとは思えません。
「いじめ冤罪」による「教育者の暴力殺人」が発生することも考えられますし、それもまた日本の子供の絶滅につながると感じます。
その上、子供を産んで学校に通わせることを恐れる夫婦が増えると、出生率が下がって日本の子供の絶滅につながります。
ですので、少年法等で守られている加害者特権を、減らすか無くすか、を最初に行うべきなんじゃないでしょうか。

なお、一時的な抑止力として体罰(≠暴力)を使うことには反対しません。司法の場に連れていくため、に限るのであれば賛成です。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 殺すことによる教育 2013/06/16(Sun) 22:00 No.670
相楽さんへ
なぜ学校にいじめ自殺事件の加害者を体罰で処刑させる必要が
あるかというと、責任を取らせるためです。
いじめ自殺事件が起きると、学校や教育委員会は責任を問われる
ことを恐れて隠そうとします。
そこで警察署や裁判所や地方検察庁や国会議員が
学校に対して加害者を殺人罪で体罰で死刑にするよう命令し、
責任を取らせるのです。
「いじめ冤罪」については、被害者が自殺という自らの
命をなげうっての訴えに疑いを持つことはなりません。
とにかく現在も後を絶たない残虐ないじめ事件への特効薬と
して、体罰は絶対に有効です。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 相楽 2013/06/19(Wed) 17:27 No.671 ホームページ
殺すことによる教育さんへ

確かに、いじめ自殺事件発覚で警察が介入しようとしても、
学校や教育委員会は、提供する情報を隠蔽していると感じます。
校名が公開されても、数日後には隠蔽されることもありますし。
でも、この観点からは、【加害者を死刑にして情報を隠蔽する】ことは、
逆に渡りに船なんじゃないかと感じるんです。
加えて、恥を晒した学校に勤めている教師のうっぷん晴らし(私刑)にしか
ならないような気がしますので…いい方法とは思えません。
逆に、自殺してしまうほどのトラウマを抱える教師も現れると思います。
うっぷんはらしをするヒトよりは上質な人間です。
ですので、二重の意味でアウトでしょう。

なので逆に、学校が情報を公開するほど減刑されるシステムのほうが、
隠蔽を防止できると思います。
校名が明かされていれば、一部の人権団体が学校に対して情報公開を
要求するでしょうし、社会問題にもなりやすく、隠蔽体質は改善できる
と思います。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - おっさん 2013/06/20(Thu) 00:03 No.672
殺すことによる教育さんへ

保護者としての大人の責任は何処いちゃったんですか?
本来大人は未熟な子供を守る者だから死刑にするのは本末転倒ですよ、大人が責任を執らずに子供に責任を押し付けるなんて間違ってる、私は「イジメは初期の段階で解決すれば良い」な考えなんですけどね。
未熟な子供同様に未熟な大人ならイジメ放置で子供自殺で子供犯罪者は何時までたっても無くならないでしょう。
私の殺すことによる教育さんは印象としては、「過去にイジメを受け、イジメは絶対に許さない」ですかね、私もイジメられた経験が有るんで気持ちは分かりますけど、貴方が言ってる事は「イジメに対する復讐」に他ならないですからね、復讐じゃ良くならないよ

相楽さんへ
反対派としての理論は丁寧で分かり易い、過去の書き込みも参考になってます。
イジメとは関係は無い事ですが体罰の有効性語らせて頂きます。
先日、校庭のサッカーゴールポストで遊んでいて倒れたゴールポストの下敷きなり亡くなりました。
このニュース聞いた時子供の頃を思い出しまたよ、友達とゴールポストにぶら下がりガタガタと揺らして遊んでたら教師でも無い用務員のおっさんが走って来てゲンコツ貰って叱られたさ、その後担任先生になんで叱られたか話したら昔同じ様に遊んでた子供が倒れたゴールポストで骨折したからさ、それに先生は事前にゴールポストでは遊ばないようにって言われたしね
貴方はどう思う?私は「ゲンコツ一つで救われた命、無駄に命を落とした」なんですけど。
相楽さんの書き込み読んでると時々「迷いが有る」って感じるんですが、その一端が「体罰(≠暴力)」の()の部分明確に体罰≠暴力じゃない処
改めて相楽さんのみに要望です、「体罰=暴力」(明確にさせていただきます)一度、「暴力=体罰」と逆にして語って頂きたい。(理屈は算数と同じです)

最後に「罪を憎んで人を憎まず」決して「罪を憎んで人も憎む」になってはいけません。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 相楽 2013/06/23(Sun) 20:29 No.673 ホームページ
>おっさんさんへ
用務員さんのゲンコツは、力いっぱいじゃなくて、怪我しない程度に手加減したものだったんだと思います。
こういう行為こそ、「暴力=体罰」とはまるっきり違う、愛のある体罰なのかな、とわたしも感じます。
「ガタガタと揺らして遊んでたら」って、すごく危険ですし、倒れて怪我することがなくてよかったと思います。

ただ、心配なのが、手加減の仕方を知らない教師や子供、そして大人も増えていて、そのせいで傷つく人が多いということです。わたしも手加減の経験がほぼないので自信ありませんし。
(余談)パワハラや過労の原因の1つとして、「上司や経営層が精神的攻撃への手加減を知らない」ことがあると感じます。

>時々「迷いが有る」って感じる
とのことですけど…鋭いご指摘、ありがとうございます。
この掲示板で何人かと会話をしていて、わたしの中の「体罰という言葉の意味」がぐらついているからだと思います。最初は「暴力=体罰」だと思っていたのが、暴力じゃない体罰もある、ということが分かってきて…自分なりの意見を作り直している最中なんだと思います。

>「罪を憎んで人を憎まず」決して「罪を憎んで人も憎む」になってはいけません。
わたしは「様々な暴力の被害者や加害者が1人でも減って欲しい」という願いを抱いています。
そのためか、再犯する人に対して、つい「人も憎む」「釈放した刑務所を憎む」に転がりがちだな、と感じる部分があるので、気をつけようと思います。


Re: 体罰批判多すぎて腹立つ - 殺すことによる教育 2013/07/11(Thu) 18:12 No.681
今度は名古屋市で、またもいじめが原因と思われる生徒の自殺がありました。
しかも今回は、教員が自殺をほのめかした生徒に対し、
「やれるものならやってみろ」と自殺をあおったとのことです。
本来ならいじめの加害者に対したい罰で重傷を負わせて被害者
から隔離すべき教員が、自殺をあおるなど言語道断です。
責任を取るためにも、加害者を体罰で殺すことを求めます。


無題 投稿者:muだい 投稿日:2013/07/08(Mon) 14:17 No.677   
戸塚ヨットスクールの件は体罰じゃないんですね―
人が何人も亡くなってますけど体罰じゃないんですね

あれ、そういえばここの会の役員?に戸塚ヨットスクールの方がいましたよね?
ぜひお話聞きたいなぁ

Re: 無題 - muだい 2013/07/08(Mon) 14:19 No.678
生徒のなかにも、厳しくしてでも、体罰されても、自分を強くしたり、精神てきにも強くなりたいひとも沢山いると思う

戸塚ヨットスクールはイジメとか引き篭もりとかで悩むこういう方々が入っていったんですよね?


現実を見ない者に現実の問題は可... 投稿者:おっさん 投稿日:2013/06/01(Sat) 00:09 No.659   
賛成派の主張する体罰を与える教育で子供が自殺した(過去)
反対派の主張する体罰を与えない教育でも子供が自殺してる(現在)
賛成派、反対派どちらの教育でも子供が自殺してるがどっちが正しい(正解)なんだ?(現実)
私の結論はどちらの教育も子供が自殺してるからどちらも間違ってる(不正解)、体罰が有ろうが無かろうが子供が自殺しない教育が正しい(正解)なんだ。
言っておくが私の主張する教育は体罰だけでは無くイジメ問題も当然含まれてるからね、だって同じ教育現場での事でしょ。

Re: 現実を見ない者に現実の問題... - ホマレ 2013/06/06(Thu) 10:14 No.661
自分が唯一真実に気付いていて周りはみんな馬鹿だ、と思い込むことを厨二病というらしいよ。
イジメや自殺問題が関連してこの問題が語られることは世の常識です。

>>反対派の主張する体罰を与えない教育でも子供が自殺してる(現在)

「体罰をしなかった」ことが原因の自殺はありますか?


Re: 現実を見ない者に現実の問題... - 相楽 2013/06/06(Thu) 20:09 No.662 ホームページ
まず、「反対派の主張する体罰(本来の体罰ではなく、マスコミが定義する体罰≒暴力)」が実際に与えられて、自殺者や負傷者が出て、年に何回もニュースになっていますよね。
ですので、

>>反対派の主張する体罰を与えない教育でも子供が自殺してる(現在)

は、現在実現できていない、と考えるべきだと思います。ですので、(現在)と(現実)を誤認識なさっていると感じます。
強いて言うなら「反対派の主張する体罰を与えない教育をどれだけ訴えかけても体罰が起こり、子供が自殺してる」でしょうか。体罰やいじめ等と関係なく、受験や就職の失敗等で自殺する子供もいますけど…
しかし、

>>体罰が有ろうが無かろうが子供が自殺しない教育が正しい(正解)

には強く賛同できます。
いじめに関しては被害者だけでなく、加害者への心理的ケアも必要です。体罰(ではなく暴力)に関しても、加害者=教育者自身への心理的ケアが必要だと思います。
いわゆる行き過ぎた行為(肉体的・心理的暴力)の裏には、加害者の心理的抑圧等が大きく関わっていると感じます。具体的な解決方法は個人ごとに置かれている環境が異なるので、専門家任せになりますけど。

さらに付け加えると、現代日本は過剰に競争をあおる社会でもあり、一度失敗した者の再起が非常に困難な社会でもありますので、子供達にかかるストレスは、わたしたち大人が子供だった時代とは段違いに高いと感じます(わたしは38歳で、尻を叩かれる程度の体罰を受けて育ちました)。
最終的には社会(会社等、大人が所属する組織)を変革しなければ解決しない問題である可能性も、高いと感じます。
しかし、体罰の会で論じるテーマとはかけ離れていると感じますので、こちらは余談ということで。


Re: 現実を見ない者に現実の問題... - 殺すことによる教育 2013/06/11(Tue) 21:58 No.664
>「体罰をしなかった」ことが原因の自殺はありますか?

いじめ自殺事件は、いじめの加害者に対する有効な処罰である
体罰が行われなかったために起きた自殺です。
いじめ自殺がこれ以上続くならば、いじめの加害者への体罰を
法律で義務づけなければなりません。


Re: 現実を見ない者に現実の問題... - 相楽 2013/06/12(Wed) 18:18 No.667 ホームページ
> > 「体罰をしなかった」ことが原因の自殺はありますか?

> いじめ自殺事件は、いじめの加害者に対する有効な処罰である
> 体罰が行われなかったために起きた自殺です。

体罰が唯一の解決方法ではないと思いますけど?
それじゃただの体罰信者じゃないですか。【体罰は教育のためのスキルの内の1つ】であり、信仰の対象にしてはいけません。(体や心に)傷が残らないように行使できる人だけが使うスキルだ、とも思っています(時に失敗するのは仕方ないけど)。
体罰を選択肢の1つとして残すのは大事ですし、いじめを【一時的に素早く止めるためには最適】だ、とも思います。でも、【永続的にやめさせるには別の方法も必要】ではありませんか?


Re: 現実を見ない者に現実の問題... - おっさん 2013/06/15(Sat) 20:38 No.669
こんにちは、皆様の意見非常に参考になります。
この問いにはもう一つの見えない含みが有るんですよ、「命を取るか、主張を取るか」と天秤に掛けたんですよ、でも命より主張を取っても私は不思議に思わないし非難もしませんよ。
何故なら知り合いの教育者にこの問いを投げ掛け返って来た答えが「分からない」でしたからね。

ホマレさんへ
>自分が唯一真実に気付いていて周りはみんな馬鹿だ、と思い込むことを厨二病というらしいよ。

※ 馬鹿って極めれば天才に成れるんですよ、実際馬鹿だと言われた人が沢山成功してますし。(馬鹿とは見ていないが未熟者とは見ていますよ)
※ 思い込みでは無く確信です。
※ 他人の顔色伺って自ら間違いを犯す位なら、厨二病と白い目で見られても正しい生き方する。

相楽さんへ
的確な指摘有難う御座います
>しかし、体罰の会で論じるテーマとはかけ離れていると感じますので、こちらは余談ということで。
ここが一番重要だと私は判断します。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -